« ハイネ散文作品集 第2巻 「旅の絵」より | トップページ | 甦る三大テノール 永遠の歌声 »

2021年2月20日 (土)

写真家ドアノー/音楽/パリ

210220_11  210220_12
Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「写真家ドアノー/音楽/パリ」に、来た。

210220_13  210220_14
「パリ祭のラストワルツ」(1949年7月14日)の大きなパネルは、撮影可能。

210220_41  210220_42
作品リストのほかに、解説のペーパーもある。

210220_51  210220_52
第1章 街角
第2章 歌手
第3章 ビストロ、キャバレー
第4章 ジャズとロマ音楽
第5章 スタジオ
第6章 オペラ
第7章 モーリス・バケ
第8章 80-90年代

210220_53  210220_54
展示されている作品は、リストの番号順ではない。

210220_61  210220_62
マガジンの表紙もドアノーで、「サン=ジェルマン=デ=プレのジュリエット・グレコ」(1947年)が使われている。
63

210220_71  210220_72
3月31日(水)まで
210220_73  210220_74
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/21_doisneau/

210220_81  210220_82
図録とポストカード(「パリ祭のラストワルツ」(1949年7月14日)、「オペラ座のキス」(1950年)を購入、図録に1枚ポストカード(「カーブのビバップ、」サン=ジェルマン=デ=プレ」(1951年))がついていた。
210220_83
西村でお昼。
https://snfruits.com/

|

« ハイネ散文作品集 第2巻 「旅の絵」より | トップページ | 甦る三大テノール 永遠の歌声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイネ散文作品集 第2巻 「旅の絵」より | トップページ | 甦る三大テノール 永遠の歌声 »