« 箱根三昧 3 お茶とお散歩 | トップページ | 箱根三昧 5 箱根の朝 »

2020年11月 3日 (火)

箱根三昧 4 メインダイニングで夕食

201103_d21  201103_d22
メインダイニングルームに行き、席に案内してもらう。

201103_d23  201103_d24  201103_d25
まずはシャンパンなのだが、社長、そう睨まんでもいいでしょうに。
予約した時間は6時半で、夕食にはいい時間だと思うのだが、テーブルはそこそこ空いている。
宿泊者が少ないのか、夕食をは別にしている人が多いのか。

201103_d26  201103_d27
食事が始まって、「食前のお愉しみ」は蟹。
虹鱒のマリネが巻いてある「虹鱒のマリネにセルヴェル ド カニュ」。

201103_d28  201103_d29
スープは選べるので、栗のポタージュにした。
食器のひとつひとつに富士屋ホテルのロゴが刻まれている。

201103_d30  201103_d31
真鯛の鱗焼きにポロ葱のブレゼ ヴァンブランソース。

201103_d32  201103_d33
ワインは、白。
ワインリストを見ても、食事にどう合わせたらいいのかわからないので、シャンパン、白、赤の3種セットにしたのであった。

201103_d34  201103_d35
甲州の巨峰の「お口直しのグラニテ」、そしてメインのお肉、ワインは赤。

201103_d36  201103_d37
メインは「国産牛フィレ肉のポワレ ジロール茸のフリカッセ 赤ワインソース」、そして赤。

201103_d38  201103_d39  201103_d40
ティラミスのフランボワーズのクーリ 洋梨のシャーベットを添えて。
そして小菓子とTea。

201103_d41  201103_d42
ゆったりといただきました。

201103_d43
ごちそうさまでした、社長。

201103_d51  201103_d52
外に出てみると、夜風は冷たくなかった。
彫刻のフロントカウンターが復活、リニューアル前にもロビーにあったが、フロントとしては使われていなかった。

201103_d53  201103_d54
西洋館から庭園に出ることができる。
階段は、地下に降りることができるのだが、どこにつづくのだろうか?

201103_d55
部屋に戻る。
リニューアル直後なので妙にこぎれいだが、これから年数を積み重ねていくのだろう。

箱根三昧」に戻る

 

|

« 箱根三昧 3 お茶とお散歩 | トップページ | 箱根三昧 5 箱根の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根三昧 3 お茶とお散歩 | トップページ | 箱根三昧 5 箱根の朝 »