« 上田の無言館、再び小布施 | トップページ | 帰着と走行記録 »

2020年10月16日 (金)

アップルパイ、ロイヤルミルクティー、そしてディナー

16_e_01  16_e_02
小布施から軽井沢までは、高速を使って約1時間半。
到着早々、カフェテラスの順番をとる。
順番が来たら部屋に電話してくれるとのことだったので、部屋に戻って待つ。
昨日違って、15分ほどで順番となり、席に着くことができた。
楽しみにしていて昨日は空振りとなったアップルパイ、そしてロイヤルミルクティーである。
このロイヤルミルクティーは、元はメニューになかったのだが、ジョン・レノンがこのホテルに滞在中にレシピを教えたそうだ。

16_f_01  16_g_01
晩ごはんまで時間があるので、旧軽に行く。
2階の灯がついている部屋が今回の部屋である。
外に出るとき消し忘れたのであった。
旧軽では、閉店となる大城レース店に行ってきた。

16_h_01  16_h_02
ホテルに戻り、晩ごはんの時間までバーで過ごすことにした。
食事前だしということで、「軽井沢の夕焼け」をいただく。

16_h_03  16_h_04
入手できない「白州」もあった。

16_i_01  16_i_06
さて、ディナーの時間となる。
食前酒(バーで一杯いただいているので、二杯目だが)はシャンパンをいただく

16_i_03  16_i_04
どんなものがくるかしらと、しばらく待つ。

16_i_05  16_i_06
まずは、「信州大王イワナのマリネ サラダとともに」である。
え?、イワナのマリネ?
イワナは、塩焼きしか食べたことはないので、珍しいお味であった。
ワインは、長野の白。

16_i_07  16_i_08
パンもやってきた。
「フォグラのポアレ グリーンペッパーソース」

16_i_09  16_i_10
「栗のクリームスープ 福味鶏のそぼろ餡浮かし」、「スズキのポワレ ヴァンブランソース」。

16_i_11  16_i_12
メインは「国産牛フィレ肉のグリル マデラ酒ソース」、伺ったところ、信州牛ではなく、群馬の牛だそうだ。

16_i_13  16_i_14
レアをオーダーしたのだが、断面はおのとおり(ちょっとピンボケ)。
ワインはフランスの赤である。

16_i_15  16_i_16
デザートは、巨峰のムースのうえにシャインマスカットとアイスが載っている。

16_i_17  16_i_18
満足満足。

16_i_19
本日のお献立は、こちら。

16_j_01  16_j_02
中庭に一歩踏み入れると、さすがに寒い。
廊下にクラシックホテルのポスターがあったが、上6つは泊まったことがある。

「秋の長野(小布施、上田、軽井沢)」に戻る

|

« 上田の無言館、再び小布施 | トップページ | 帰着と走行記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上田の無言館、再び小布施 | トップページ | 帰着と走行記録 »