« ミス・ダンデライオン/南十字星駅で | トップページ | きたれ、バウハウス »

2020年9月22日 (火)

「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」→「工藝2020-自然と美のかたち-」

200922_a01  200922_a02  200922_a03
「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」の最終日、東京都美術館へ。
最終日のチケットは完売である。

200922_a04  200922_a05  200922_a11
予約したのは11:10、チケットはスマホに表示でいいのだが、とっておきたいので印刷して持ってきた。

200922_a21  200922_a31
会場は多く仕切られ、それぞれのエリアは狭かった。
ねこてぬぐいと金魚てぬぐい(いずれも歌川国芳)購入。

第1章 初期浮世絵
第2章 錦絵の誕生
第3章 美人画・役者絵の展開
精緻な摺物
第4章 多様化する表現
第5章 自然描写と物語の世界
出品総数455点、前期後期で全部入れ替えなので、実際に見ることができる作品は二百強。
浮世絵の歴史を概観し、名の知られた絵師や作品を見ることができるのだが、会場には展示リストは置かれていないので、サイトからダウンロードすることになる。
https://ukiyoe2020.exhn.jp/list.pdf
また、作品の解説は、ほぼ、ない。
特定の絵師の展覧会を見てきたので、網羅的な展示だと、自分の中でどこに焦点を絞りきることができなかった。

200922_a41  200922_a42
歌川国芳の「其まま地口猫飼好五十三疋」うちわ購入、裏面は解説。
歌川広重の「月に雁」のポストカードがあればお持ち帰りしようかと思ったが、なかった。

200922_a51200922_a52
The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション

200922_a53200922_a54  「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」チラシ
https://ukiyoe2020.exhn.jp/
https://www.tobikan.jp/exhibition/2020_ukiyoe.html

200922_b01  200922_b02
レストラン「MUSE」でお昼、スパークリングは「日本三大浮世絵コレクション」とコラボの「酵母の泡」。

200922_b03  200922_b04
コロナ対策でテーブルはひとつおきの利用だが、それにしても人がいない。
入ったときと会計のとき、「いつもありがとうございます」と。
覚えられている?

RESTAURANT MUSE
https://www.seiyoken.co.jp/restaurant/tobikan/muse.html

200922_c01  200922_c11
そこそこの人がいる上野公園を抜けて、トーハクへ。
まだ時間があるので、本館を覗いてみる。

200922_c21  200922_c22
国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」、「伊勢物語」第九段三河国八橋の情景を描いた硯箱。
https://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?colid=H86&controller=dtl

200922_c23  200922_c24
虫籠蒔絵菓子器
https://colbase.nich.go.jp/collection_items/tnm/H-4253?locale=ja

200922_c25  200922_c26
重文「不動明王立像」、ウィンクしている。
https://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=C1525&t=type&id=8

200922_c31  200922_c32
中止となった「特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音」展の図録を購入した。

200922_c41200922_c42
中止となった「特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音」
https://horyujikondo2020.jp/
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1984

200922_c43200922_c44
百済観音フィギアも、ある。
https://shop.asahi.com/products/detail.php?product_id=1726

200922_d01  200922_d02
表慶館に移動する。

200922_d03  200922_d04  200922_d11
阿吽のライオンの前で、5分ほど待つ。
「工藝2020-自然と美のかたち-」が始まって2日目、予約は13:30。

200922_d21  200922_d22  200922_d31
入り口で予約して印刷したチケットは回収され、このチケットを渡してくれた。
エントランスは撮影可能、ドーム天井を見上げる。

200922_d32  200922_d41
足元は、十六稜の星型を描くモザイクタイル。
『第1章「金は永遠に光り輝き、銀は高貴さに輝く」』は撮影可能。

200922_d51  200922_d52
2階から、十六稜の星型のモザイクタイルを見下ろす。
絵画や音楽などがモチーフとなった天井画が近い。

200922_d53  200922_d54
それぞれの作品の解説は、どこかにあるのだろうか。

200922_d55  200922_d61
工藝2020-自然と美のかたち-
https://tsumugu.yomiuri.co.jp/kogei2020/
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2042
200922_d62

200922_e01  200922_e02
帰りはVSE。

200922_f01  200922_f02
晩ご飯は、上野駅で買ってきた「鬼平犯科帳弁当」、「くめ八弁当」と「本所深川弁当」の2種類。
それぞれ、登場人物相関図がついている。

200922_f03  200922_f04  200922_f05
「くめ八弁当」と「本所深川弁当」。

200922_f06  200922_f07
掛け紙は本のイメージで、「弁当箱も文庫の縦横比に近しいものを使用」したとのこと。
掛け紙はの裏は江戸古地図となっている。

200922_f08
これは登場人物相関図とともに保存しておかなければならぬ。

「鬼平犯科帳弁当」
https://corp.j-retail.jp/lib/pdf/press_release/9-61-978/20200806_oniheihankachou_bentou.pdf

|

« ミス・ダンデライオン/南十字星駅で | トップページ | きたれ、バウハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミス・ダンデライオン/南十字星駅で | トップページ | きたれ、バウハウス »