« ナチスが恐れた義足の女スパイ 伝説の諜報部員ヴァージニア・ホール | トップページ | なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える »

2020年9月16日 (水)

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 公式図録

200509_031
先日、観に行ってきた。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-84dfdd.html
本書を眺めながら、展覧会を思い出す。
作品それぞれの解説が詳細で、展覧会では示されていなかったことも多い。

ナショナル・ギャラリーには、15年以上前にロンドンに行ったときに、2度行っている。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/post-e73c.html
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/post-3fe4.html
イースト・ウイングとノース・ウイングは観たが、セインズベリー・ウイングやウエスト・ウイングには足を踏み入れなかった。

ロンドン・ナショナル・ギャラリーにおける西欧絵画収集
ロンドンのランドマーク:ナショナル・ギャラリーの建築
ベネファクター列伝
カタログ
 I イタリア・ルネサンス絵画の収集
 II オランダ絵画の黄金時代
 III ヴァン・ダイクとイギリス肖像画
 IV グランド・ツアー
 V スペイン絵画の発見
 VI 風景画とピクチャレスク
 VII イギリスにおけるフランス近代美術受容
ゴッホの「ひまわり」の連作を巡って
ロンドン・ナショナル・ギャラリーを訪れた明治・大正次代の日本人画家たち
関連年表:イギリスにおける西洋絵画収集史とロンドン・ナショナル・ギャラリー
参考文献
出品リスト

200509_032
東京会場:2020年6月18日(木)~10月18日(日)
大阪会場:2020年11月3日(火・祝)~2021年1月31日(日)
https://artexhibition.jp/london2020/sales/

|

« ナチスが恐れた義足の女スパイ 伝説の諜報部員ヴァージニア・ホール | トップページ | なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナチスが恐れた義足の女スパイ 伝説の諜報部員ヴァージニア・ホール | トップページ | なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える »