« いのちを選ばないで やまゆり園事件が問う優生思想と人権 | トップページ | ドイツ語 続コーヒー・ブレイク »

2020年8月 6日 (木)

Der Weg zur Republik__Die Presse Geschichte Magazin

200502_121  200502_122
今日は、広島の日。
「共和国への道」、1918年の第一次世界大戦の敗北による帝国の終焉と共和国の誕生、そして1938年のアンシュルス(合邦)による共和国の消滅までの20年の歴史を描く。
以下の目次を見れば、どのような内容が書かれているのか、ある程度わかる。

この王朝
 オーストリア・ハンガリーは運命の帝国だったのか?
 1918:オーストリア・ハンガリー二重帝国の崩壊
最後の救助の試み
 皇帝カールのハプスブルク帝国の連邦化の申し出が届いた。
 1918年10月16日:皇帝宣言「我が忠実なオーストリア国民へ!」
崩壊と始まり
 ハプスブルク家の君主制が終了で、共和国が形成された。
 1918年10月30日:ドイツ・オーストリア国会は政府の設立を発表した。
苦い終焉まで
 1918年は、皇后に関する噂や噂話が飛び交う中傷キャンペーンの年だ。
 1918年11月11日:「私は国事には一切の利害関係を放棄する」(皇帝カール1世)
シェーンブルンその後
 宮殿は国有地となり、戦争孤児が住む。
 1918年11月12日:皇帝カール一家がシェーンブルン宮殿を出て行く
カフカと革命
 フランツ・カフカは、プラハに新国家が誕生したとき、ベッドの上で重病に倒れていた。
 1918年10月28日:プラハのヴァーツラフ広場でチェコスロバキア共和国が宣言される。
「彼らはお互いを憎む」
 スロベニア、クロアチア人、セルビア人、そしてユーゴスラビア主義の夢。
 1918年12月1日:セルビア、クロアチア、スロベニアの王国が設立された。
軍は解散する
 オーストリア-ハンガリーの兵士たちは4年間戦っていた。
 1918年11月3日:オーストリアとイタリアの間の停戦協定が署名された。
共和国宣言
 新国家の正式な建国にはまだ儀式的な行為が必要だ。
 1918年11月12日:国会前でドイツ・オーストリア共和国を宣言。
革命?
 オーストリアは古典的な意味での革命を経験していない。
 1918年10月/11月:無血の移行が助け合う。
国の領土のために戦う
 この新しい国の境界線はどこにあるのだろうか?
 1920年10月1日:ブルゲンラントの統合。
 1920年10月10日:ケルンテンで国民投票。
合邦理念
 ドイツへの併合という考えは、小国オーストリアの万能薬になる。
 1918年19年:小さな国は、経済的には生き残れないと考えている。
革命の妖怪
 赤衛兵が恐れられ、ブルジョアジーは死後硬直状態が続いている。
 1918年11月:ロシアではボリシェビキが支配している。オーストリアではもうすぐ?
復帰を残念に思う
 囚われの身と兵士たちのトラウマ。
 1918年19年:ロシアからの帰国者は歓迎されているとは思えない。
創設者の死
 ビクトール・アドラーは共和国の宣言を見るまで生きていない。
 1918年12月11日:社会民主労働党のビクター・アドラー委員長が死去。
妥協のない批評家
 君主制の終わりとともに、カールク・ラウスは彼の根本的な批判が確認されたのを見た。
 1918年19年:「人類の最後の日。5五幕の悲劇」は、「トーチ」の4版に現れる。
パンデミック
 エゴン・シーレは、他の何百万人と同様に、スペイン風邪で死亡した。
 1918年10月31日:エゴン・シーレは28歳でウィーンで死んだ。
借りた解放
 戦争中女性は制度を維持した。
 1914年-1918年:武器産業の女性、ひとり親としての女性。
女性参政権
 それに反対する好奇心旺盛な議論と、それに反対する抗議が増えている-女性参政権。
 1919年2月19日:オーストリアで初めて女性に選挙権が与えられた。
軽蔑される少数派
 ユダヤ人は1918年の共和国を不安視している。
 1918年:ユダヤ人難民がウィーンに群がる。ジークムント・フロイトは共和国を歓迎する。
短命
 新しい民主主義の良い局面は短期間だけ続き、その後に危機が訪れる。
 1918年-1938年:共和国が民主的なのは16年だけで、1938年には消滅している。

Die Presse Verlags-Gesellschaft m.b.H. Co KG
https://shop.diepresse.com/die-presse-shop/geschichte-magazin-der-weg-zur-republik-1

|

« いのちを選ばないで やまゆり園事件が問う優生思想と人権 | トップページ | ドイツ語 続コーヒー・ブレイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いのちを選ばないで やまゆり園事件が問う優生思想と人権 | トップページ | ドイツ語 続コーヒー・ブレイク »