« 続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 | トップページ | 人間合格 »

2020年7月29日 (水)

リニューアルオープンした富士屋ホテル

200729_f01  200729_f02
2年にわたって改修工事が行われていた箱根・宮ノ下の富士屋ホテルが7月15日に再オープンしたので、行ってきた。
お昼前に家を出て、圏央道~小田原厚木道路を走り、富士屋ホテル到着は午後1時少し前。
本館前に車を置けたので、エントランスから階段をあがる。
赤がまぶしい。
フロントは以前の場所から移動したが、移動した場所が昭和40年以前の位置だった。
公式サイトには、改修前にあったティーラウンジ・オーキッドのことが書かれていないので、改修にあわせて無くなったのかと思ったら、ロビーの奥にテーブルが見える。

200729_f03  200729_f04
フロント移設にともない復原されたラウンジは表側に面していて、開放感はありそうだが、今までの日本庭園側に座ることにした。

200729_f05  200729_f06
ガラス窓がサッシになっていないのが、すこぶる良い。
池の向こうに見える建物はカスケード館、全く変わったのは、建て替えられたからだろう。
オーキッドの柱や天井は綺麗になってはいるが昔のまま、床は張り替えたようできれいになっている。
チェアも以前のままなので、新調したわけではないようだ。
テーブルには以前のような傷が見えないが、デザインは以前と同じ。
けれど、聞いてみたところ、ジョン・レノン、ヨーコ・オノ夫妻が利用したテーブルは出ていない。
そのテーブルを使ったのが、たぶん、改修前の最後に行った富士屋ホテルだったと思う。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-03d3.html

200729_f11  200729_f12
ナイフやフォークにも、富士屋ホテルのマークが彫られている。

200729_f13  200729_f14
さて、ジョン・レノンのアップルパイにするつもりだったのだが、リニューアル・オープン記念訪問なので、これである。

200729_f15  200729_f16
一番上がスーイーツ、マカロンやマンゴー、マドレーヌなど。
2番目もスーイーツ、レモンメレンゲパイ、オペラなど。

200729_f17  200729_f18
一番下は、オードヴルトサンドウィッチ。
そのほか、スコーンもある。

200729_f19  200729_f20
この紅茶は3杯目、最初にアッサム、次にスプリングダージリン、そして最後はアールグレイ。

200729_f31  200729_f32
耐震化工事やさまざまな改修が行われているが、内装、本館や花御殿などは従来の外観だった。

200729_f41  200729_f42
ミュージアムも大きくなったというので、行ってみることにした。
ミュージアムは花御殿の地下にあり、食堂棟から本館を通って花御殿に続く「Rue de la paix」にも、さまざまな写真や展示が続いている。

200729_f43  200729_f44
一番奥がミュージアム。

200729_f45  200729_f46
これまで使われていた道具類や帳簿類、建築図面などが展示されている。

200729_f47
「Rue de la paix」の途中に、屋内プール&ジム「マーメイド」があるが、なんとなくアール・デコっぽいイメージ。

200729_f51  200729_f52
食堂棟のトイレの内装は、以前のままだった。
建築ツァー、やってくれないかしら。

200729_f61
宮ノ下を3時40分頃出発、小田厚~東名を走り、1時間ほどで横浜町田インターであった。
お持ち帰りは、これ。

こんどは、これを持って行こう。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-95db.html

富士屋ホテル
https://www.fujiyahotel.jp/

|

« 続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 | トップページ | 人間合格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 | トップページ | 人間合格 »