« 記憶せよ、抗議せよ、そして、生き延びよ 小森陽一対談集 | トップページ | 武器としての「資本論」 »

2020年5月23日 (土)

コメコンデザインシリーズ10 マインプラネット 東ドイツのパッケージデザイン イスクラコレクションVol.1

200117_001  200117_002
60年第70年代感満載で、ペラペラな感じとそれでも先端を行きたい思いとが交錯した、東独デザインの数々である。
2年前にドイツに行ったときに、ドレスデンで「Die Welt der DDR」に行ってきたのだが、「雑然」という語がぴったりな展示だったことを思い出す。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/10_1-die-welt-d.html
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/10_2-die-welt-d.html
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/10_3-die-welt-d.html
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/10_4-die-welt-d.html
https://www.weltderddr.de/

200117_003
そして、その名も「DDR Design」という本があるので、これもページをめくってみよう。

イスクラ
http://iskra.ocnk.net/product/19127


|

« 記憶せよ、抗議せよ、そして、生き延びよ 小森陽一対談集 | トップページ | 武器としての「資本論」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記憶せよ、抗議せよ、そして、生き延びよ 小森陽一対談集 | トップページ | 武器としての「資本論」 »