« きらめく星座@紀伊國屋サザンシアター | トップページ | 死刑判決に思う »

2020年3月15日 (日)

新訳 不思議の国のアリス 鏡の国のアリス

190627_021  190627_022
ジョン・テニエルの挿絵だったので、たぶん、田中俊夫さん訳の岩波少年文庫版で読んだのが、最初のアリスだったかと思うのだが、定かな記憶はない。
ほかの版も読んではいるが、今回は高山宏さんと建石修志さんとの組み合わせで、アリスのナンセンスが文章と挿絵で増幅される。
でも、誰が訳しても、難解になるのだろうな。

いま、「不思議の国のアリス展」が巡回中。
http://www.alice2019-20.jp/

不思議の国のアリス
第1章 うさぎ穴を落ちる
第2章 涙の池
第3章 コーカス競走と長い尾はなし
第4章 うさぎはビルを呼びにやった
第5章 イモムシは忠告した
第6章 ブタとコショウ
第7章 気がふれ茶った会
第8章 クィーンのクーロケー試合
第9章 似而海亀は語った
第10章 ロブスターのカドリール
第11章 だれがパイを盗んだか
第12章 アリスは証言した

鏡の国のアリス
第1章 鏡のお家
第2章 もの言う花の庭
第3章 鏡の国の昆虫たち
第4章 トゥィードルダムとトゥィードルディー
第5章 羊毛と水
第6章 ハンプティ・ダンプティ
第7章 ライオンとユニコーン
第8章 こりゃみどもが発明
第9章 女王アリス
第10章 ゆすぶって
第11章 めざめて
第12章 夢みたのはどっち
訳者あとがき

ルイス・キャロル/著
高山宏/訳
建石修志/美術
青土社
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3276

|

« きらめく星座@紀伊國屋サザンシアター | トップページ | 死刑判決に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きらめく星座@紀伊國屋サザンシアター | トップページ | 死刑判決に思う »