« 私の大好きな探偵 仁木兄妹の事件簿 | トップページ | ウィーンの日本 欧州に根づく異文化の軌跡 »

2019年12月11日 (水)

日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク

191211_101
神奈川県立近代美術館葉山に行く。

191211_201  191211_202
展覧会の前に、お昼。
使われているのは、iittalaの食器。

191211_203  191211_204
Bランチは、国産豚のロースソテー、オニオンブルーテ、ブルーベリーソース。

191211_211  191211_212
食事が終わったら、テラスへどうぞと誘われて、移動。

191211_213  191211_214
12月とは思えない海と空。

191211_215  191211_216
トンビが考え事をしておった。

191211_217  191211_218
iittalaの食器が使われるのは、この展覧会の期間中だけだそうな。
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/restaurant-cafe/restaurant

191211_221  191211_222
「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」は、アラビア製陶所(現在はiittalaの傘下)でデザインを担当してきたカイ・フランクの、1930年代から1980年代までの作品が展示されている。

191211_223  191211_224
入り口には、オーナメント「アテネの朝」がぶら下がっている。
これ、ショップでも売っていた。

191211_225
エントランスを入ると、コレクション展「音をみる、色をきく 美術が奏でる音楽」を通り抜けて、「カイ・フランク」となる。
あわせて、来日(1956年、1958年、1963年)したカイ・フランクが撮ったモノクロの写真数十枚が展示されていて、当時の日本の様子を見せている。

191211_231191211_232
神奈川県立近代美術館葉山にて、12月25日(水)まで。
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2019_kajfranck
191211_233191211_234

10月にリニューアル・オープンした鎌倉別館では、『ふたたびの「近代」』を開催中、一度行ってくるかな。
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2019_modern_art_revisited

|

« 私の大好きな探偵 仁木兄妹の事件簿 | トップページ | ウィーンの日本 欧州に根づく異文化の軌跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の大好きな探偵 仁木兄妹の事件簿 | トップページ | ウィーンの日本 欧州に根づく異文化の軌跡 »