« 広島国際映画祭と灰が峰 4 ホテルに戻る | トップページ | 広島国際映画祭と灰が峰 6 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」と片渕監督ワークショップ »

2019年11月22日 (金)

広島国際映画祭と灰が峰 5 広島国際映画祭開幕

22_001  22_002  22_003
朝ごはんである。
銀杏はもう少し。

22_011  22_012
さて、さっさと会場に出かけることにして、袋町電停に向かう。
鯉城通りを走る路面電車1009号。
袋町電停で待っていると、広島駅行き路面電車3809号が入ってくる。

22_013  22_101  22_102
紙屋町東電停で下車すると、3809号の後ろに広島駅行き路面電車5004号がいた。
基町クレドには10時前に到着した。
天文時計もついている。

22_103  22_104
11時からの片渕監督ワークショップの整理券配布まで1時間待ち、すでに数十人並んでいる。
外には広島市立中央図書館、ひろしま美術館、広島城が見える。

22_111  22_112
NTTクレドホールのフロアには、すずさん関連のパネルが置かれている。

22_113  22_121
広島国際映画祭スケジュール表。
映画のチケットに片渕監督ワークショップの整理券をつけてもらった。

22_122  22_123
開場までコンビニおにぎりでお昼を食べていたら、濱井理髪店の濱井さんの収録をしていた。

22_201  22_202
12時から広島国際映画祭開幕式、セレモニーが終わってから撮影可の時間となった。
壇上には審査員、監督たちが並び、大林宣彦監督や大林恭子さんの姿も見える。

22_203  22_204
そして片渕須直監督、のんさん、岩井七世さん。

22_205  22_206
開幕式が終わり、大林宣彦監督や大林恭子さんが退場。

広島国際映画祭2019開幕式
http://hiff.jp/archives/7749/

「広島国際映画祭と灰が峰」に戻る

|

« 広島国際映画祭と灰が峰 4 ホテルに戻る | トップページ | 広島国際映画祭と灰が峰 6 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」と片渕監督ワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島国際映画祭と灰が峰 4 ホテルに戻る | トップページ | 広島国際映画祭と灰が峰 6 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」と片渕監督ワークショップ »