« 秋の奈良京都 2ー3 観音堂 | トップページ | 秋の奈良京都 2ー5 水族館でオオサンショウウオ »

2019年10月29日 (火)

秋の奈良京都 2ー4 ラッピングされた嵐電

191029_j01
門前の「そば沙門」で、お昼はにしんそば、しっかりしたお蕎麦で、おつゆが美味しかった。
https://twitter.com/sobasamon0405/

191029_k01  191029_k02
嵐電を降りたときには気づかなかったのだが、現在の駅名「御室仁和寺」の元の名称は「御室」駅だったようだ。
調べたら、名称変更は2007年だった。
当初は、妙心寺にも行ってみようと考えていたのだが、仁和寺で頭はいっぱいなので、行き先の趣向は変えることにした。

191029_k11  191029_k12
北野白梅町行きが入線。

191029_k21  191029_k31
帷子ノ辻行きに乗り、宇多野駅の手前から御室仁和寺駅方向を見る。

191029_k32  191029_k33
車内は、仁和寺観音堂公開とコラボした、観音堂仕様で、天井からは千手観音の手が伸び、障壁画も描かれている。

191029_k34  191029_k35
吊り皮にも仏像がついていたり、千手観音がぶら下がっていたり。

191029_k36  191029_k41
運転席の背後は、白衣観音。

191029_k42  191029_k43
まもなく帷子ノ辻に到着である。

191029_k51  191029_k52
嵐電観音電車は、観音堂の公開に合わせて11月24日まで運行される。
https://randen.keifuku.co.jp/randen_news/detail.php?id=380

191029_k61  191029_k71
帷子ノ辻で、ふたたび「江ノ電号」と遭遇。

191029_k72  191029_k73
帷子ノ辻から乗車した電車も車内にラッピングされていて、10月1日(火)に嵐山・渡月橋上流の大堰川畔に開館した「福田美術館」が所蔵する日本がが描かれている。

191029_k74  191029_k75
「嵐電 MUSEUM TRAIN『走る美術館』」である。
https://randen.keifuku.co.jp/randen_news/detail.php?id=405

福田美術館
https://fukuda-art-museum.jp/

191029_l01
嵐電天神川で降りて、太秦天神川から地下鉄で二条へ、二条からJRに乗り換える。
二条駅は、高架化によって元の駅舎は現在梅小路に移設され、新駅は木造トラスで覆われた駅である。

191029_l11  191029_l12
2月に京都鉄道博物館に来たときには開業前だった、梅小路京都西駅で下車する。

「秋の奈良京都」に戻る

|

« 秋の奈良京都 2ー3 観音堂 | トップページ | 秋の奈良京都 2ー5 水族館でオオサンショウウオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の奈良京都 2ー3 観音堂 | トップページ | 秋の奈良京都 2ー5 水族館でオオサンショウウオ »