« 秋の奈良京都 3ー3 桂離宮 賞花亭、園林堂、笑意軒 | トップページ | 「嵐電号」と「江ノ電号」 »

2019年10月30日 (水)

秋の奈良京都 3ー4 桂離宮 書院、月波楼、御輿寄

191030_i01  191030_j01
さっき渡ってきた「園林堂」前のアーチの橋を見ながら、書院の前に出る。
左から、ジグザグに連なる「新御殿」、「中書院」、「古書院」と見えているが、雁行形ということだ。

191030_j02  191030_j03
高床式になっているのは、暴れ川たる桂川の洪水対策。

191030_j11  191030_j21
シャッポ案内人が敷石が青かったりするのを説明していたが、聞き漏らした。

191030_j22  191030_j23
「古書院」には「月見台」がある。
「月見台」には上がることはできないが、池を眺めるだけではなく、夜は空の月と池に映る月を愛でたらしい。

191030_j24
擬宝珠がついている。

191030_j31  191030_j32
「古書院」にのそばに「月波楼」がある。
船底をイメージした天井だそうな。

191030_j33  191030_j34
中には入れないが、建物を通して庭を見ると、中から見る風景もこのようなものだろうと想像できる。

191030_j41
「月波楼」の明り取りの窓。

191030_k01  191030_k02  191030_k03
書院の玄関の、「御輿寄」である。
大きな沓脱石は、「六つの沓脱」と呼ばれる。
まっすぐな延段は、「真の延段」と呼ばれるようだ。
飛び石もある。
「笑意軒」の前にも延段があり、「草の延段」である。

191030_l01  191030_l11
垣根沿いに進んで、「住吉の松」を見て、見学時間1時間があっという間に過ぎてしまった。
じっくりと構えて写真を撮っている暇は、ない。
写真集を入手するのが一番かもしれない。

桂離宮
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html

191030_m01
20分ほど歩いて阪急桂駅に行き、四条河原町まで行って、田ごとでお昼。
https://www.kyoto-tagoto.co.jp/honten/

191030_n01
京都駅には、京都駅ビルのレゴブロックが展示されているようだ。
https://www.kyoto-station-building.co.jp/lp/lego/

14:48発ののぞみ372で帰宅。

「秋の奈良京都」に戻る

|

« 秋の奈良京都 3ー3 桂離宮 賞花亭、園林堂、笑意軒 | トップページ | 「嵐電号」と「江ノ電号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の奈良京都 3ー3 桂離宮 賞花亭、園林堂、笑意軒 | トップページ | 「嵐電号」と「江ノ電号」 »