« スターリニズム | トップページ | 三題噺 »

2019年9月11日 (水)

長田弘詩集

190210_021  190210_022
1968年の「長田弘詩集」(思潮社 )の再刊ではなく、79編は「メランコリックな怪物(定本)」(1979)、「言葉殺人事件」(1977)、「深呼吸の必要」(1984)、「食卓一期一会」(1987)、「心の中にもっている問題」(1990)、「世界は一冊の本」(1994)、「小道の収集」(1995)、「記憶のつくり方」(1998)から長田さんが選び再編集したもので、2003年の刊行、ただし本書は2015年の第五刷。
ここの詩は、どこかで読んでいる。
忘れていたのもあるけれど。
それぞれの詩には初出は示されていないが、巻末に、初出一覧がある。
巻頭に、「ファーブルさん」の抜粋が、あべ弘士さんのイラストともに、ある。
すべて一日に読んだのは、ひとつかふたつ。

いまの「憎」の蔓延している世の中を見たら、長田さんはどんな言葉を書くだろうか。

zero
 最初の質問(小道の収集)
one
 おおきな木(深呼吸の必要)
 散歩(深呼吸の必要)
 原っぱ(深呼吸の必要)
 隠れんぼう(深呼吸の必要)
 驟雨(深呼吸の必要)
 あのときかもしれない(二)(深呼吸の必要)
 あのときかもしれない(四)(深呼吸の必要)
 あのときかもしれない(九)(深呼吸の必要)
 夏の物語―野球―(心の中にもっている問題)
two
 ねむりのもりのはなし(心の中にもっている問題)
 ひとはねこを理解できない(言葉殺人事件)
 スラップスティック・バラード(言葉殺人事件)
 逆さ男のバラード(言葉殺人事件)
 探偵のバラード(言葉殺人事件)
 ひとの歯のバラード(言葉殺人事件)
 殺人のバラード(言葉殺人事件)
 ものがたり 1(言葉殺人事件)
 ものがたり 2(言葉殺人事件)
 言葉の死(言葉殺人事件)
three
 探した―子供たちのように1(メランコリックな怪物(定本))
 叫んだ―子供たちのように2(メランコリックな怪物(定本))
 おぼえたこと―子供たちのように3(メランコリックな怪物(定本))
 海をみにゆこう―子供たちのように4(メランコリックな怪物(定本))
 黙った―子供たちのように5(メランコリックな怪物(定本))
 キャベツのための祈り(心の中にもっている問題)
 クロワッサンのできかた(食卓一期一会)
 サンタクロースのハンバーガー(食卓一期一会)
 アップルバターのつくりかた(食卓一期一会)
 ショウガパンの兵士(食卓一期一会)
 日曜日(心の中にもっている問題)
 ライ麦の話(心の中にもっている問題)
 ブドー酒の日々(食卓一期一会)
four
 テーブルの上の胡椒入れ(食卓一期一会)
 何かとしかいえないもの(食卓一期一会)
 それは(心の中にもっている問題)
 タンポポのサラダ(心の中にもっている問題)
 きみにしかつくれないもの(食卓一期一会)
 ジャムをつくる(食卓一期一会)
 ドーナッツの秘密(食卓一期一会)
 ラヴレター(メランコリックな怪物(定本))
 一年の365分の1(心の中にもっている問題)
 静かな日(心の中にもっている問題)
 立ちどまる(世界は一冊の本)
 ことば(世界は一冊の本)
five
 幸福なメニューのバラード(言葉殺人事件)
 海辺のレストラン(言葉殺人事件)
 殺人者の食事(言葉殺人事件)
 シャシリックのつくりかた(食卓一期一会)
 朝食にオムレツを(食卓一期一会)
 絶望のスパゲッティ(食卓一期一会)
 カレーのつくりかた(食卓一期一会)
 ピーナッツスープのつくりかた(食卓一期一会)
 ユッケジャンの食べかた(食卓一期一会)
 パソグラフィー(言葉殺人事件)
 嘘のバラード(言葉殺人事件)
 ひつようなもののバラード(言葉殺人事件)
six
 誰が駒鳥を殺したか(言葉殺人事件)
 パイのパイのパイ(食卓一期一会)
 働かざるもの食うべからず(食卓一期一会)
 キャラメルクリームのつくりかた(食卓一期一会)
 五右衛門(世界は一冊の本)
seven
 ファーブルさん(世界は一冊の本)
 ぼくの祖母はいい人だった(食卓一期一会)
eight
 少女と指(記憶のつくり方)
 橋をわたる(記憶のつくり方)
 ひそやかな音に耳澄ます(小道の収集)
 階段(記憶のつくり方)
 神島(記憶のつくり方)
 ルクセンブルクのコーヒー茶碗(記憶のつくり方)
nine
 言葉のダシのとりかた(食卓一期一会)
 おいしい魚の選びかた(食卓一期一会)
 梅干しのつくりかた(食卓一期一会)
 冷ヤッコを食べながら(食卓一期一会)
 イワシについて(食卓一期一会)
 コトバの揚げかた(食卓一期一会)
 かぼちゃの食べかた(食卓一期一会)
 天丼の食べかた(食卓一期一会)
 ふろふきの食べかた(食卓一期一会)

長田弘/著
角川春樹事務所
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=1789

|

« スターリニズム | トップページ | 三題噺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターリニズム | トップページ | 三題噺 »