« 赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD 5 | トップページ | ドライビング・ミス・デイジー »

2019年7月13日 (土)

江ノ電のいる風景

190708_011 190708_012
江ノ電と江ノ電の周囲の日常生活とをいっしょに撮った作品の数々である。
どこで撮っているのかは、写っている風景からある程度察しはつく。
真っ昼間よりも朝や夕方の時間帯のほうが色彩が綺麗に映えるので、朝夕の写真が多いのも宜なるかな。

腰越小動神社の天王祭の写真が多い。
https://www.yoritomo-japan.com/gyoji-maturi/tennosai.htm
以前、江ノ電に乗ったらちょうどその日だった。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-770e.html
各写真にはキャプションはなく、巻末にデータがまとめられている。
それにしても、撮影日順でもなく場所ごとでもなく、どのような意図でこの順番になったのだろうか。
ちょっと変だなあと思ったのは、天王祭の写真がずっと続いて(それぞれの写真の撮影年月日は異なる)、ページをめくったら、出てきたのは雪の龍口寺の前。
そして、その雪の龍口寺の隣のページは、夏模様。
お神輿が写っていたりはしないのが、子供達は浴衣姿なので、天王祭の日だろう。

鎌倉駅表駅前の本屋さん松林堂でも、紹介している。
http://shorindo.co.jp/blog/2019/01/19/enoden/

高橋康資/著
東京図書出版
https://www.tokyotosho.co.jp/info/sis/e01.html

|

« 赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD 5 | トップページ | ドライビング・ミス・デイジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD 5 | トップページ | ドライビング・ミス・デイジー »