« 物語 オーストリアの歴史 中欧「いにしえの大国」の千年 | トップページ | 江ノ電のいる風景 »

2019年7月13日 (土)

赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD 5

190713_001  190713_002
エリア・カザンの作品は何作も見ていて(ほとんどはテレビでだが、たまにリバイバル上映もあったっけ)、当時はすごい映画だなあと思ったものだが、HUACとカザンとの関係を知ったのは、そのあとのことだ。
鶴見俊輔さんのハーヴァード大学時代の同級生が戦後日本に来て鶴見さんを訪ねたときに、「米国はこれから全体主義になるだろう」ということを言ったようだ。(「思い出袋」鶴見俊輔・岩波新書、P.50,P.110)
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-0013e5.html
鶴見さんがそのことを実感したのは、2001年の9.11のときに当時のブッシュ大統領が「私たちは十字軍だ」と言ったときと書いてあるが、赤狩り時代の米国については、鶴見さんはどこかで何か書いていただろうか。

山本おさむ/著
小学館
https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784098602919

 

|

« 物語 オーストリアの歴史 中欧「いにしえの大国」の千年 | トップページ | 江ノ電のいる風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物語 オーストリアの歴史 中欧「いにしえの大国」の千年 | トップページ | 江ノ電のいる風景 »