« 「アニマの海」と「鹿島清兵衛物語」 | トップページ | 敗北者たち 第一次世界大戦はなぜ終わり損ねたのか 1917-1923 »

2019年6月16日 (日)

ウィーン・モダーン 図録

190508_w11_1
2019年は日本とオーストリア=ハンガリー二重帝国との間で日墺修好通商航海条約が締結されてから150年の年で、日本とオーストリアで様々な催しがおこなわれていて、「ウィーン・モダーン」も、その一つとなる。
4月~5月のプラハとウィーンから帰ってきてすぐに、この展覧会に行ってきた。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-fb5db4.html
19世紀以後のウィーンの文化の歴史を概観できる、ジャンルも幅広い展覧会だった。

収録されている出品物のキャプションは、日本語での名称と作者のほかに英語での名称が載っている。
ウィーン・ムゼウムが執筆した解説などは独語で、それを和訳及び英訳して掲載したようなので、作品名ももとは独語だったのであれば、ぜひ独語の名称も載せて欲しかった。

関連地図(P.356)を見ていて驚いたのだが、「ドゥンパ邸」って、2015年にウィーンに行ったときに利用したアパートメントの入っている建物のある一角だ。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-9dbb.html
しかも、このドゥンパ邸の音楽室の扉上の絵画を、クリムトが製作したらしい。
ただし1945年に焼失したとのこと。
(図録の年表P.362とP.364)
この辺りをクリムトが歩いていたのだな、やはりスモックを着て歩いていたのだろうかと思ってしまう。

ウィーン博物館カールスプラッツ(Wien Museum am Karlsplatz)の改装工事が終わったら、ぜひ再訪したい。
https://www.wienmuseum.at/de/standorte/derzeit-geschlossen/wien-museum-karlsplatz.html

Essay 1 ウィーン―近代(モダン)世界が誕生した都市―
1 啓蒙主義時代のウィーン―近代社会への序章
 1-1 啓蒙主義時代のウィーン
 1-2 フリーメイソンの影響
 1-3 皇帝ヨーゼフ2世の改革
2 ビーダーマイアー時代のウィーン―ウィーン世紀末芸術のモデル
 2-1 ビーダーマイアー時代のウィーン
 2-2 シューベルトの時代の都市生活
 2-3 ビーダーマイアー時代の絵画
 2-4 フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー―自然を描く
 2-5 ルドルフ・フォン・アルト―ウィーンの都市景観画家
3 リンク通りとウィーン―新たな芸術パトロンの登場
 3-1 リンク通りとウィーン
 3-2 「画家のプリンス」ハンス・マカルト
 3-3 ウィーン万国博覧会(1873年)
 3-4 「ワルツの王」ヨハン・シュトラウス
4 1900年―世紀末のウィーン―近代(モダン)都市ウィーンの誕生
 4-1 1900年―世紀末のウィーン
 4-2 オットー・ヴァーグナー―近代建築の先駆者
 4-3-1 グスタフ・クリムトの初期作品―寓意画
 4-3-2 ウィーン分離派の創設
 4-3-3 素描家グスタフ・クリムト
 4-3-4 ウィーン分離派の画家たち
 4-3-5 ウィーン分離派のグラフィック
 4-4 エミーリエ・フレーゲとグスタフ・クリムト
 4-5-1 ウィーン工房の応用芸術
 4-5-2 ウィーン工房のグラフィック
 4-6-1 エゴン・シーレ―ユーゲントシュティールの先へ
 4-6-2 表現主義―新世代のスタイル
 4-6-3 芸術批評と革新
Essay 2 エミーリエのドレスとクリムトのスモックはファッションだったのか?―総合芸術としてのリフォーム・ドレス(改良服)
Essay 3 表現することの逆説
ウィーン・モダン 関連地図
主要参考文献
Chapter Summary
Essay 1 Vienna – Birthplace of the Modern World
Essay 2 Emilie’s Dress and Klimt’s Smock: Where They Fashinable? – Reform Dress as Part of Gesamtkunstwerk
Essay 3 The Paradox of Expressing
出品リスト

 

|

« 「アニマの海」と「鹿島清兵衛物語」 | トップページ | 敗北者たち 第一次世界大戦はなぜ終わり損ねたのか 1917-1923 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アニマの海」と「鹿島清兵衛物語」 | トップページ | 敗北者たち 第一次世界大戦はなぜ終わり損ねたのか 1917-1923 »