« 建築物を読み解く鍵 | トップページ | バスラの図書館員―イラクで本当にあった話 »

2019年6月18日 (火)

旧朝香宮邸のアール・デコ

190105_001  190105_002
旧朝香宮邸、現在の東京都庭園美術館には展覧会で何度か行っているが、展覧会だと旧朝香宮邸そのものは写真撮影ができない。
そんなときに2年半前、旧朝香宮邸そのものを対象とする展覧会が当て、そのときは旧朝香宮邸を撮影することができたのであった。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-e6fe.html

先日のプラハでは、アール・ヌーヴォーな建物をあれこれ目にすることができたので、あらためてアール・デコな旧朝香宮邸をチェックする。
アール・ヌーヴォー:Art Nouveau、19世紀、機械では作れない人間ががつくる人間に心地よいデザイン
アール・デコ:Art Déco、20世紀、機械で作れる人間にに心地よいデザイン

東京都庭園美術館について
アール・デコの建築と朝香宮邸
アール・デコ建築にみる対比(Contrast)と変奏(Variant)
朝香宮邸の歴史と特色
旧朝香宮邸の各室
アール・デコの時代
近代殿邸のなかの朝香宮邸
資料編

 

|

« 建築物を読み解く鍵 | トップページ | バスラの図書館員―イラクで本当にあった話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建築物を読み解く鍵 | トップページ | バスラの図書館員―イラクで本当にあった話 »