« Praha und Wien 28 負の遺産にまつわるウィーンの碑めぐり2 戦争とファシズムに反対する記念碑 | トップページ | Praha und Wien 30 Marchfelderhof(マルヒフェルダーホフ)でSpargel 2 »

2019年5月 2日 (木)

Praha und Wien 29 Marchfelderhof(マルヒフェルダーホフ)でSpargel 1

さて、ぼちぼちとDeutsch Wagramにシュパーゲルを食べに行くのだが、ここから電車に乗って、小一時間、知人に借りたものを家に返しに行き、出発。

190502_201 190502_202 190502_203
最寄駅には地下鉄U2が延伸してくる予定で、工事が行われている。

190502_204 190502_205 190502_206
現在のU2路線のRathaus駅から新しい路線が南進し、現在のU2路線のRathaus駅からKarlsplatz駅まではU5となり、U5はRathaus駅から新しい路線が西進する。
U5が2025年開通予定、U2が2027年開通予定とされているが、ウィーンのことだ、先に延びるのだろう。

190502_211 190502_212 190502_213
目的地はウィーン市の外なので、チケットを買わなければならない。

190502_214
Regionalzugが入線、乗車すると窓にプラターの観覧車が見える。

190502_221 190502_222 190502_231
Wien Hbfから30分ほどで、Deutsch Wagram駅に到着、建物は「Eisenbahnmuseum Deutsch-Wagram(ドイチェ・ヴァグラム鉄道博物館)」という名前のムゼウムである。
前回、といっても6年前だが、Deutsch Wagram駅は工事中だった。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/wien201320-16-d.html
ムゼウムで、Deuche Wagramの地名のDeucheの謂れも聞いていた。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/wien201320-17-e.html
駅前に、お店はこっちの看板が立ち、歩いていくとお店が見えてくる。

190502_232 190502_233 190502_234 190502_235
近づくと、いやいや、思いっきり目立つお店ではある。
入口も入るのに勇気がいりそう、だって、上からこの二人が睥睨しているのだもの。
ともあれ中に入り、シュパーゲルのカーペットの上を案内される。

190502_241 190502_242 190502_243
迷路のような通路を、奥の席に案内される。
Speisekarte、Spargel尽くし。

190502_244 190502_245 190502_246
日本から「わざわざ」来たと聞いて、お店の人がこんな卓上旗を持ってきた。
過去には、これまでにきた人たちのメッセージが書かれている。
テーブルは小部屋っぽい感じで隣席を気ににすることなしにお食事できるような距離で離れているが、店内はこんな感じで、事前にKitschとは聞いていたが、思わず唖然である。
私たち4人の席は、皇帝王様大統領専用口のそばであった。

|

« Praha und Wien 28 負の遺産にまつわるウィーンの碑めぐり2 戦争とファシズムに反対する記念碑 | トップページ | Praha und Wien 30 Marchfelderhof(マルヒフェルダーホフ)でSpargel 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Praha und Wien 28 負の遺産にまつわるウィーンの碑めぐり2 戦争とファシズムに反対する記念碑 | トップページ | Praha und Wien 30 Marchfelderhof(マルヒフェルダーホフ)でSpargel 2 »