« Praha und Wien 37 アム・シュタインホフ教会 2 | トップページ | Praha und Wien 39 アム・シュタインホフ教会からアパートに戻る »

2019年5月 4日 (土)

Praha und Wien 38 アム・シュタインホフ教会 3

190504_133 190504_134 190504_135
ベンチに角がなくて丸みを帯びているのも、会衆が転んだときに危険がないようにするためである。
聖具類が展示されていた。

190504_136 190504_137 190504_138
照明のデザイン。
祭壇には、柵がある。
これは、会衆(=患者)たちが祭壇に近づかないようにするため。

190504_139 190504_140 190504_141 190504_142
マリア像は、あとから持ち込まれたものなので、全体のデザインから見ると違和感を感じる。
アム・シュタインホフ教会を捧げ持つのは、hl. Severinかhl. Leopoldか。

190504_143 190504_144 190504_145
ふたつの告解部屋も、開放的である。

190504_146 190504_147 190504_148
横のドアは、会衆に何か突発的なことが生じた際に、礼拝途中でもすぐ外に出られるように作られた。

190504_149 190504_150 190504_151
ベンチには、重度の人たちは中央へ、軽度の人たちは両側へ座り、男女も分けられていた(と聞いたはず)。

190504_152 190504_153
レクチャーは約1時間、お御堂のベンチに座って聴く。
毛布は貸してくれた。
説明は独語のみであるが、月何度かは仏語英語の案内があったはず。
みっちりな説明、Sさんが日本語で耳打ちしてくれた。

190504_161 190504_162 190504_163
お御堂での販売は、残念ながらポストカードのみだった。
このときに、ネタ本がどこかで売ってないか聞いてみればよかったのだが、聞かずに出てきてしまった。
じっくり探してみよう。

190504_164 190504_165 190504_167
病院の設置に尽力した、Leopold Steinerの胸像がある。
ここでも桐が咲いていた。

190504_171 190504_172 190504_173
Jugendstiltheater(ユーゲントシュティール劇場)まで下りてきた。
街灯もJugendstil。

190504_181 190504_182 190504_183
管理棟の前、外に出て門と管理棟。

Otto Wagner-Kirche "Zum Heiligen Leopold"
http://www.wienkav.at/kav/ows/ZeigeText.asp?ID=2268

 

|

« Praha und Wien 37 アム・シュタインホフ教会 2 | トップページ | Praha und Wien 39 アム・シュタインホフ教会からアパートに戻る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Praha und Wien 37 アム・シュタインホフ教会 2 | トップページ | Praha und Wien 39 アム・シュタインホフ教会からアパートに戻る »