« プラハを歩く | トップページ | Praha und Wien 2 OS52でウィーン到着 »

2019年4月26日 (金)

Praha und Wien 1 成田を発つ

朝起きると、ちえっ、地面が濡れてるじゃん。
ともかく、相模大野7時前発のバスに乗る。
しかし、未明の事故による東名閉鎖で保土ヶ谷バイパスが渋滞して、「予定どおりの到着はできない、1時間2時間遅れの可能性はある」と運転手さんのアナウンス。
ことばどおり、町田立体からバスは、なかなか前に進まない。
ベイブリッジでも事故があったようだし(車線規制なし)、湾岸も渋滞なので、湾岸からアクアライン経由で成田に向かう。
ところが、酒々井PAあたりでも事故があって車がひっくり返っており、1車線に規制していた。
おまけにバスのトイレも詰まったようで、車内に警報が鳴り響く。
結局、成田空港への到着は、2時間遅延の11時半であった。

190426_001 190426_021
チェックインを済ませ、WiFiを借り、チェココルナの両替をし、最後のブツを購入し、さっさと出国、ANAのラウンジに向かう。

190426_022 190426_023 190426_024
やれやれビールじゃ、そして朝ごはん、うどんもあった。
しかし、このラウンジには窓がなく、飛行機見物はできないのでつまらない。

190426_025 190426_026 190426_027
ラウンジのエントランスに、出演者のサインが書かれているR2-D2 JETの模型があった。
フィギアたちもいた。

190426_031 190426_032 190426_033
搭乗口は41である。

190426_034 190426_035
久しぶりのOS機、相変わらずB777-200だが、レジ番号OE-LPEへの搭乗は初めてだ。

190426_041 190426_042 190426_043
席は2Kと2H、5年前のBenelux以来の2度目のビジネス席である。
シートの背もたれの横に読書灯、その横の物入れにはアメニティが入っている。

190426_044 190426_045 190426_046
モニタは、当然エコノミーよりも遠いので、タッチするにはうんと手を伸ばさなきゃならない。
足元は、ゆったりである。
正面に、Austrianのロゴとマーク。
ウエルカムドリンクは、スパークリングワインを選んだ。
すぐに、CAさんのチーフがご挨拶にまわってきた。

190426_051 190426_052 190426_053
続いて、メニューが配られた。
独語版、英語版、そして日本語版のページがある。

190426_054
別に、コーヒーのメニューが配られる。

190426_061 190426_062 190426_063
OS52は、NRTを定刻に出発、滑走路に向かう。
34L滑走路からの離陸であった。

190426_064 190426_065 190426_066
1タミを眺めながら、離陸が始まる。
この日はすぐに雲の上を飛ぶことになったので、下界の景色は楽しめない。

|

« プラハを歩く | トップページ | Praha und Wien 2 OS52でウィーン到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラハを歩く | トップページ | Praha und Wien 2 OS52でウィーン到着 »