« Praha und Wien 13 市民会館 その1 市民会館のカフェ、市民会館見学ツァーはスメタナ・ホールとカフェ | トップページ | Praha und Wien 15 市民会館 その3 市長ホール、リーグル・ホール、クロークルーム »

2019年4月29日 (月)

Praha und Wien 14 市民会館 その2 スロヴァーツコ・サロン、ボジェナ・ニェムツォヴァーの小サロン、オリエンタル・サロン、グレーグル・ホール、バラツキー・ホール

190429_047 190429_048 190429_049
スロヴァーツコ・サロン、壁やカーテン、麻や皮の装飾がスロヴァーツコの民族模様がモチーフであることでこの名前となった。
1909年の水槽は、金属のカタツムリの噴水が付いている。

190429_050 190429_051
刺繍がスロヴァーツコの民族模様。

190429_052
ボジェナ・ニェムツォヴァーの小サロンに据えられた噴水。
壁は人工大理石、受け皿は大理石。

190429_061 190429_062 190429_063
オリエンタル・サロン、アナトリア美術をモチーフにした装飾である。

190429_064 190429_065 190429_066
調度品の細かい彫刻が見事である。

190429_071 190429_072 190429_073
グレーグル・ホール、壁にはフランチシェク・ジェニーシェクの絵画があり、大きい絵は「戦争の歌」、その右は「弔いの歌」、「戦争の歌」の左は「慈悲の歌」。

190429_074 190429_075 190429_076
天井の絵画もフランチシェク・ジェニーシェク、これは「生命」。
グレーグル・ホールの名称となった、チャペックも寄稿した「国民新聞」の創始者であるユーリ・グレーグル博士の胸像がある。
天井の絵画もフランチシェク・ジェニーシェクの「詩」、奥には「死」。

190429_077 190429_078 190429_079
フランチシェク・ジェニーシェクの「詩」。
次の部屋は、バラツキー・ホールである。

190429_081 190429_082 190429_083
チェコの歴史学者、政治家のフランチシェク・パラツキーの名にちなむバラツキー・ホール、壁と天井は、ヤン・プレイスレルによる絵画、フランチシェク・パラツキーの胸像が鏡に映っている。

190429_084 190429_085 190429_086
天井画は「少女と飛翔する鳥たち」、扉の上の「バラツキー・ホール」のロゴや装飾が美しい。

|

« Praha und Wien 13 市民会館 その1 市民会館のカフェ、市民会館見学ツァーはスメタナ・ホールとカフェ | トップページ | Praha und Wien 15 市民会館 その3 市長ホール、リーグル・ホール、クロークルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Praha und Wien 13 市民会館 その1 市民会館のカフェ、市民会館見学ツァーはスメタナ・ホールとカフェ | トップページ | Praha und Wien 15 市民会館 その3 市長ホール、リーグル・ホール、クロークルーム »