« 5 花見山公園 | トップページ | 長くつ下のピッピ »

2019年4月14日 (日)

6 花見山公園から帰路へ

190414_b_18  190414_b_19
おかめ桜です。

190414_b_20  190414_b_21
これから咲く準備をしている木もあります。

190414_b_22  190414_b_23
山を下りていきます。
4月の雪のため、折れている枝も多く、痛々しい姿を見せていました。

190414_b_24  190414_b_25
利休梅も咲いていました。

190414_b_26  190414_b_27
花見山公園の散策ルートは一方通行なので人とすれ違うことはありませんが、麓まで降りると、これから上がっていく大勢の人たちとすれ違います。

190414_b_28  190414_b_29
空を見上げると、日暈でした。
これから下り坂の天気になるのでしょうか。

190414_b_30
源平咲きの木もありました。

190414_b_41  190414_b_42
花見山公園では、長い期間、さまざまな花を楽しむことができるようです。
この花見山公園、花卉園芸農家の私有地でありながら無料開放されています。

190414_c_01  190414_c_02
この時期はこの地区への一般車の乗り入れは規制され、車は臨時駐車場においてシャトルバスで来るか、福島駅からの臨時バスで来るか、福島駅から歩いてくるか(4.4km、のんびり1時間半ほどだそうです)ということになります。

190414_d_01  190414_d_02
臨時バスで約15分、福島駅で降りてコラッセ福島に行き、地ビールでやれやれ。
ピルスナーとヴァイツェン、その他のお土産を買っていたら、何やら団体様がどどどっと入店してきて、あれまあカーサは長い列。

福島路ビール
http://www.f-beer.com/

190414_e_01  190414_e_02
みどりの窓口で特急券購入、次に出る列車はやまびこ138号12時16分発、東京までは行かずに大宮で降りることにしました。
ホームで待っていると、やがてやまびこ138号が入線、福島駅では山形からのつばさ138号と連結するので10分間の停車です。

190414_e_11  190414_e_12
お昼ごはんは米沢牛、そして郡山のソウルフード「クリームボックス」。

大宮でやまびこ138号を下車し、湘南新宿ラインの特別快速で新宿へ行き、福島を出て3時間かからずにで帰宅することができました。

 

|

« 5 花見山公園 | トップページ | 長くつ下のピッピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5 花見山公園 | トップページ | 長くつ下のピッピ »