« 7 京都鉄道博物館 1/アートな京都2日間 | トップページ | 9 Kippers Kölsch/アートな京都2日間 »

2019年2月24日 (日)

8 京都鉄道博物館 2/アートな京都2日間

190224g_61  190224g_62
改札が始まる。
チケットは改札で回収されてしまうのだが、ここはやはり硬券に鋏を入れて欲しいところである。
客車はオハテフ310となっている。

190224g_63  190224g_64
炭水車の真後ろの席に座った。

190224g_71  190224g_72
定刻に出発、連絡デッキから見た線路上の蒸気機関車を真横から見る。
C59 164である。

190224g_73  190224g_74
模型の蒸気機関車も置かれているが、解体中なのか修理中なのか。

190224g_75  190224g_76
梅小路公園の前を走り一旦停車、やがて戻り始めるのである。

190224g_77  190224g_78
すぐ横を、京都駅に向かって、のっぺらぼうな特急列車が走っていく。

190224g_79  190224g_80
やがて、出発駅に戻ってきた。

190224g_91
転車台の横から機関庫に行ってみる。

190224g_92  190224g_93
7105「義經」である。
このあたりのエリアは機関庫の中には入れないので、正面から見るだけであった。

190224g_101
旧二条駅舎に蒸気機関車の運転席が置かれていた。

190224g_111  190224g_112
また、外国の蒸気機関車の模型も置かれている。
バイエルン鉄道。

190224g_113  190224g_114
ドイツ国鉄とオーストリア国鉄。

190224g_115
スイス国鉄。

190224g_121  190224g_122
そして鬼門のショップ。
こんなものを買ってしまった。
ショップに「義經」のグッズはあったので、「辨慶」とか「しづか」はないのかと尋ねてみたが、「保存車両のグッズなので・・・」とのお返事であった。

190224g_131  190224g_132
次回来るときは、梅小路京都西駅を利用するのだろう。

京都鉄道博物館

|

« 7 京都鉄道博物館 1/アートな京都2日間 | トップページ | 9 Kippers Kölsch/アートな京都2日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8 京都鉄道博物館 2/アートな京都2日間:

« 7 京都鉄道博物館 1/アートな京都2日間 | トップページ | 9 Kippers Kölsch/アートな京都2日間 »