« 野性の叫声 | トップページ | 江ノ電今昔物語入場券 »

2019年2月 9日 (土)

雪が降り始めた鎌倉

190209_101  190209_102
雪の予報でしたが、実家の境界査定の立会いのため、鎌倉へ。
藤沢から乗車した2052は、藤沢方ドア付近は座席が撤去され、車いすやバギー用のフリースペースになっていました。
鎌倉方運転席の山側の座席も撤去され、急避難はしごが設置されていました。

190209_103
シートはえのんくん模様。
この改造は、2017年12月行われたようです。

190209_201  190209_202
長谷駅で下車すると、藤沢駅には鎌倉行き501Fと藤沢行き1002Fが並んでいました。
線路際の道を、権五郎神社に向かいます。

190209_211  190209_221
権五郎神社、そして力餅屋さんの角にて。

190209_222  190209_223
力餅屋さんの力餅、2月は草餅です。

190209_231  190209_232
長谷駅に戻り、鎌倉に向かいます。
入線してきた藤沢行きの藤沢方は1501F、鎌倉方は502F。

190209_233  190209_241
鎌倉行きが入線、鎌倉方は305Fで、運転席真後ろには緊急避難はしごが設置されていました。

190209_242  190209_251
鎌倉に向って走ります。
境界査定の立会いが終わって、和田塚4号踏切、通称下馬の踏切で電車の通過待ちです。

190209_252  190209_253
藤沢に向かう電車の藤沢方は10F、鎌倉方は2001Fでした。

190209_301
お昼はイワタ、見事にガラガラで、ホットケーキは20分待ちですが、入室待ち時間はありませんでした。
お客さんが座っていたのは、中庭に面したテーブル席だけでした。

190209_401  190209_402
そろそろどうだろうかと、宝戒寺に行ってみました。

190209_403  190209_404
参道沿いの梅は、まだこれからのようで、境内も枝垂梅もまだでした。

190209_405  190209_406
「思いのまま」も、まだです。

190209_407
あと1~2週間後がいいのかもしれません。

190209_501  190209_511
八幡さまです。
源氏池に浮かぶ旗上弁財天社に、お参りしました。

190209_512  190209_521
平家池の旧カマキン、工事が続いています。

190209_601
若宮大路を歩くと、雪の下カトリック教会の前を通ります。

190209_701  190209_711
鎌倉駅から乗車したのは10F、最前列席に座ることができました。
長谷駅で1201Fと交換、極楽寺を過ぎると稲村ヶ崎駅~極楽寺駅間の併用区間を走ります。

190209_721  190209_731
稲村ヶ崎駅で2002Fと交換、七里ヶ浜に出るまでの併用区間に向かいます。

190209_741  190209_751
七里ヶ浜に出るまでの併用区間を走ると峰が原信号所、江ノ島が見えます。

190209_761  190209_771
峰が原信号所で502Fと交換、腰越を過ぎると併用区間を走ります。

190209_781  190209_791
江ノ島駅では305Fと、鵠沼駅では22Fと交換しました。

190209_801  190209_811
江ノ電今昔物語入場券を購入しました。

190209_812  190209_813
1000部発行されたようで、シリアルナンバー入り。
購入した入場券はNo.0913でした。

190209_814  190209_815
入場券は、極楽寺、長谷駅、藤沢駅、江ノ島駅の4駅です。

|

« 野性の叫声 | トップページ | 江ノ電今昔物語入場券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が降り始めた鎌倉:

« 野性の叫声 | トップページ | 江ノ電今昔物語入場券 »