« 「石井桃子展」@神奈川近代文学館→「真明解・明治美術」@神奈川県立歴史博物館 | トップページ | アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然 »

2018年9月22日 (土)

黒姫のコスモス・ダリアと小布施の果物・栗・ワイン

連休初日、長野に向かいます。
相模原愛川ICから圏央道に乗り、いつもの八王子JCTの渋滞を抜け、鶴ヶ島JCTから関越へ。
藤岡JCTから上信越道に入ると、甘楽PA付近で車が横転していました。

180922_101  180922_102
横川SAで朝ごはん。
ここまで157.6km走って、約2時間でした。
これまで時折雨粒は落ちていましたが、さて、妙義山越えはどうでしょう?

横川SAを出発し、妙義山を抜けると、あれれ、雨が強くなりました。
佐久盆地には、雲がたまっているようです。
太郎山トンネル、五里ヶ峯トンネルを抜けて長野盆地に入ると、雨はありませんでした。
松代PAで、給油。
上信越道をさらに走って信濃町ICで降りて向かったところは、黒姫コスモス園。
出発してから、286.7kmを4時間半、途中朝ごはんや給油で1時間程度費やしので、正味3時間半での到着でした。

180922_201  180922_202
ここに来るのは2度目、前回は風が強くてリフトどころではなかったので、今回は雨も落ちてきていないようだったので、リフトで上がってみることにしました。

180922_203  180922_204
まあ、コスモスはほとんどおしまいの時期でしたが。
上がったところに、懐かしの、Swarovskiならぬ「スワロースキー」の看板。
ここのスキーは使ったことはありませんで、使ったのは小賀坂、NISHIZAWA、ロッシュでした。

180922_205  180922_206
雨に濡れたコスモスも、いいものです。

180922_207  180922_208
どことなく幻想的な雰囲気も、あります。

180922_209  180922_210
この花を唄ってデビューしたのでしたな、みゆきさんは。
「時代」も聴いていたっけ。

180922_211  180922_212
なぜか、野尻湖は晴れています。

180922_213  180922_214
そして、ダリア。

180922_215  180922_216  180922_217
コスモスもダリアも、10月8日でおしまいです。

180922_218
ソフトクリームをいただきます。
前回風が強くて、ソフトクリームが風で吹き飛ばされないようにとの注意がありました。
おや、団体さんが入園してきたと思ったら、トラピックスさんでした。

黒姫高原 コスモス園・ダリア園

信濃町ICから上信越道を走り、こんどは小布施PAでおります。

180922_301  180922_305
小布施PAには、農産物の直売所「おぶせ物語」と「お百SHOP」があります。

180922_303  180922_304  180922_302
この時期だから来るわけですが、「迷ったら全部買って・・・」とおっしゃられても。
今日は、紅玉とぶどうをお持ち帰り。

180922_401  180922_402
小布施PAにはETCカード専用の出口があるので、そのまま出て、松仙堂に立ち寄ります。
この時期ならではの「雲井の雁」「空蝉」、そして「栗まん」。

180922_501  180922_502
鈴花さんに到着しましたが、予約時間までまだ間があるので、岩崎パン屋さんに行ってみました。
今頃来ても、チェルシーバンズはないし、その他のパンも空っぽ。
バナナケーキとパウンドケーキはあったので、パウンドケーキをお持ち帰りにしました。
そばに、ボートが。
直江津まで行くようです。

180922_601  180922_602
そして、おぶせミュージアム・中島千波館も覗いてみました。

180922_611  180922_612
「“デッサンは大切です”中島千波-花と山と人の屏風絵展」が開催されていました。
マッターホルンやエアーズロックの作品があったので、ショップに絵葉書がないかと見てみましたが、残念ながらナシ。

180922_701  180922_702
約束の時間になったので、鈴花さんに入ります。

180922_703  180922_704  180922_711
今日は久しぶりに、2階のお部屋。
運転手さんは、ノンアルコール。

180922_712  180922_713
先付けは、自家製胡麻豆腐。

180922_714  180922_716
やってきたのは、厚切りソースカツ膳。

180922_715  180922_717
そして栗ごはん。
あとで伺ったところによると、お肉は200gは超えているとのことでした。
デザートは、栗アイス。

180922_718  180922_719_2
お暇する前に、大将も出てきていただいて、ご挨拶ができました。
暮れにまたもやご病気なさったそうですが、息子さんが修行(京都の「未在」、すごっ!)から戻ってくるまで頑張っていただけそうです。

180922_721  180922_722
駐車場に猫がおりんさったので、ナゾノ・ヒデヨシのことを聞いてみたのだが、「だれ、それ?」と、けんもほろろでありました。

180922_801
小布施ワイナリーへ。
白2本、スパークリング1本、計3本購入。

180922_901
小布施PAから上信越道にあがり、帰りは長野道経由にしました。
梓川PAに車を止めましたが、アルプスは雲に隠れていました。

帰りの中央道の早かったこと。
ひどい時にはまだ上信越道を走っているときに中央道の渋滞情報が出ますが、きょうはさすがに連休初日の上りとあって、梓川SAを16時45分に出発、八王子JCTから圏央道に入り、相模原愛川ICで降りたのが帰着が18時50分。
この時間帯に中央高速上りを高速道路らしく走った(梓川SAから相模原愛川ICまで193.4kmを2時間)のは、初めてかもしれません。

走行記録
05:33 000.0 出発
05:54 009.6 相模原愛川IC
07:45 157.6 横川SA到着
08:41 157.6 横川SA出発
09:23 238.7 松代PA給油
09:28 238.7 松代PA出発
10:06 282.9 信濃町IC
10:13 286.7 黒姫コスモス園到着
11:34 286.7 黒姫コスモス園出発
11:42 291.8 信濃町IC
12:00 317.6 小布施PA到着
12:22 317.6 小布施PA出発
12:25 317.6 小布施PA/SIC
12:30 318.9 松仙堂到着
12:36 318.9 松仙堂到着
12:50 323.0 鈴花到着
15:00 323.0 鈴花出発
15:06 325.4 小布施ワイナリー到着
15:40 325.4 小布施ワイナリー出発
15:50 328.9 小布施PA/SIC
16:34 397.3 梓川SA到着
16:45 397.3 梓川SA出発
18:50 590.7 相模原愛川IC
19:12 596.7 到着

一般道:1時間36分  35.8km 22.4km/h
高速道:6時間18分 580.9km 89.0km/h
合計 :7時間54分 596.7km 75.5km/h

|

« 「石井桃子展」@神奈川近代文学館→「真明解・明治美術」@神奈川県立歴史博物館 | トップページ | アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫のコスモス・ダリアと小布施の果物・栗・ワイン:

« 「石井桃子展」@神奈川近代文学館→「真明解・明治美術」@神奈川県立歴史博物館 | トップページ | アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然 »