« 9_1 Standseilbahn / Deutsch 2018 | トップページ | 9_3 Militärhistorisches Museum der Bundeswehr / Deutsch 2018 »

2018年7月 5日 (木)

9_2 Schwebebahn, Loschwitzer Brücke / Deutsch 2018

20180705_a51  20180705_a52
すぐそばにSchwebebahnのTalstation in Loschwitz駅がある。

20180705_a53  20180705_a54
往復チケットの買い方使い方は、わかっている。

20180705_a55  20180705_a56
まもなく出発となって、改札を通過できた。

20180705_a57  20180705_a58
谷側の席に座る。

20180705_a59  20180705_a60
操作盤がある。

20180705_a61  20180705_a62
Schwebebahnは、懸垂式モノレールの鋼索鉄道である。

20180705_a63  20180705_a64
5分ほどで、山上のBergstation in Oberloschwitz駅に到着、構内にはさまざまな展示物が並んでいる。

20180705_a65  20180705_a66
展望台に上ってみた。
エルベ川の上流、東方向、ドレスデン方向にロシュヴィッツァー橋(Loschwitzer Brücke)が見える。

20180705_a67  20180705_a68
十字架教会(Kreuzkirche)や聖母教会(Frauenkirche)がわかる。
そしてエルベ川の下流、西方向。

20180705_a69  20180705_a70
カフェの設備はあるのだが閉店中、しばしSchwebebahnを観察。

20180705_a71  20180705_a72
下りが出発し、途中で交換した車両が到着する。

20180705_a73  20180705_a74
2両の車両は、1本のケーブルで結び付けられている。

20180705_a75  20180705_a76
最後尾席、今度は山側に乗ってみよう。
乗客は、上りのときに一緒だった祖母孫。

20180705_a77  20180705_a78
下っていく。

20180705_a79  20180705_a80
複線なので分岐はせず、すれ違うだけ。

20180705_a81  20180705_a82
支柱は何本あるのかしら。

20180705_a83  20180705_a84
まもなくTalstation in Loschwitz駅に到着。

20180705_a85
Schwebebahnは、高低差84.2m、路線長273.8m、平均斜度32.18%、最大斜度39.90%で、1901年に開業。

20180705_a86  20180705_a87
Schwebebahn

20180705_b01  20180705_b02
Blasewitz Schillerplatz停留所まで、重厚なロシュヴィッツァー橋(Loschwitzer Brücke)を渡る。
この橋は1893年に完成し、「青い奇跡」(Blaues Wunder)と呼ばれ、Standseilbahn、Schwebebahnとともに世界遺産ドレスデン・エルベ渓谷の産業遺産とされていたが、ここからエルベ川の2kmほど下流にヴァルトシュロッセン橋(Waldschlößchenbrücke)が建設されたことで、2009年に世界遺産の登録が抹消された。

20180705_b03
ロシュヴィッツァー橋南側のたもとに、Villa Marieというレストランがあった。

|

« 9_1 Standseilbahn / Deutsch 2018 | トップページ | 9_3 Militärhistorisches Museum der Bundeswehr / Deutsch 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9_2 Schwebebahn, Loschwitzer Brücke / Deutsch 2018:

« 9_1 Standseilbahn / Deutsch 2018 | トップページ | 9_3 Militärhistorisches Museum der Bundeswehr / Deutsch 2018 »