« 8_1 Altes Rathaus, Alte Börse, Mädler Passage, Zeitgeschichtliches Forum Leipzig / Deutsch 2018 | トップページ | 8_3 Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke“ / Deutsch 2018 »

2018年7月 4日 (水)

8_2 Thomaskirche, J.S.Bach Museum / Deutsch 2018

20180704_a51  20180704_a52  20180704_a53
トーマス教会(Thomaskirche)に向かう。
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)が、1723年から亡くなる1750年まで、この教会とライプツィヒのの音楽指導者(Thomaskantor)となった。

20180704_a54  20180704_a55  20180704_a56
お御堂の横には、2000年に新設された、バロック様式のバッハ・オルガン。
そして奥のロマン派様式のパイプオルガンの設置は1889年、装飾が現在のネオ・ゴシック様式となったときに設置された。
1727年に、「マタイ受難曲」がここで初演された。

20180704_a57  20180704_a58  
バッハのお墓、もともとのお墓は第二次世界大戦のとき爆撃で破壊されてしまったので、1949年にここに置かれた。

20180704_a59  20180704_a60  20180704_a61
お御堂のステンドグラスは、スウェーデン国王グスタフ2世アドルフ、ヨハン・セバスチャン・バッハ、マルティン・ルター

20180704_a62  20180704_a63
フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ、ヴィルヘルム1世。
他にも第一次世界大戦と東独平和革命のステンドグラスがある。

20180704_a64  20180704_a65
入口の外には、見所のパネルが立っている。

20180704_a66
そして1908年に彫刻家カール・ゼフナーによって制作されたバッハ像。

Thomaskirche

20180704_a71  20180704_a72
トーマス教会の南側に、バッハ博物館(J.S.Bach Museum)があるので、入ってみる。
荷物は預かってもらう

20180704_a73  20180704_a74
ヘッドフォンで、さまざまな楽曲のさわりを聴くことができる。
窓から、バッハ像も見える。

J.S.Bach Museum

20180704_a81  20180704_a82
どこでお昼にしようかと街を歩いていると、こげなお店が目に飛び込んでくる。

20180704_a91  20180704_a92
結局、トーマス教会そばのBachstüb'lに座ることにした。

20180704_a93
地元民が利用しているお店みたいで、入ってきた客とすでにいる客とで、さかんに挨拶を交わしている。
頼んだのは、芋ポタージュ。

Bachstüb'l

|

« 8_1 Altes Rathaus, Alte Börse, Mädler Passage, Zeitgeschichtliches Forum Leipzig / Deutsch 2018 | トップページ | 8_3 Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke“ / Deutsch 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8_2 Thomaskirche, J.S.Bach Museum / Deutsch 2018:

« 8_1 Altes Rathaus, Alte Börse, Mädler Passage, Zeitgeschichtliches Forum Leipzig / Deutsch 2018 | トップページ | 8_3 Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke“ / Deutsch 2018 »