« 7_6 Il-62, Gewandhaus, Nikolaikirche / Deutsch 2018 | トップページ | 8_2 Thomaskirche, J.S.Bach Museum / Deutsch 2018 »

2018年7月 4日 (水)

8_1 Altes Rathaus, Alte Börse, Mädler Passage, Zeitgeschichtliches Forum Leipzig / Deutsch 2018

20180704_a01  20180704_a11
ホテルはチェックアウト、午後まで荷物は預かってもらう。
Hbfに行き、DBのReisezentrumに入る。

20180704_a12  20180704_a13
入り口を入った所にある発券機で順番を確保、カウンターに呼ばれてLeipzig HbfからDresden Hbfまでの、ICの座席を予約。
午後の列車なのに2階席の窓側が取れたが、混んでないのかしら。

HbfからAugustusplatzまで、Straßenbahnに乗る。

20180704_a21  20180704_a22
まず向かったのは、旧市庁舎(Altes Rathaus)、工事中のようで、幕に市庁舎が描かれている。
1556年に建てられ、第二次世界大戦後1990年に修復、歴史博物館となっている。

20180704_a23  20180704_a24
市庁舎の裏手に、バロック様式の旧商品取引所(Alte Börse)がある。

20180704_a25  20180704_a26
旧商品取引所の前に立っているのは、若き日のゲーテ像である。
振り返ると、メードラー・パッサージュ(Mädler Passage)がある。

20180704_a27  20180704_a28  20180704_a29
ガラス天井のメードラー・パッサージュを入ってすぐのレストラン「Auerbachs Keller」に降りる階段のところに、「ファウスト」のエピソードを表した彫像が立っている。
メフィストとファウスト博士の像、ファウスト博士の靴に触れると幸せが訪れるらしく、左足だけが光っている。
ゲーテも、この店に通ったそうな。

20180704_a31  20180704_a32
メードラー・パッサージュの並びに現代史博物館(Zeitgeschichtliches Forum Leipzig)がある。

20180704_a33  20180704_a34
事前のチェックでは、常設展は1月29日から年末までの工事のため閉鎖となっていたが、ちょっと覗いてみようと入ったら、「ALLES NACH PLAN? Formgestaltung in der DDR」(計画によるのがすべて? 東独のデザイン)展が開催されていた。

20180704_a35  20180704_a36
この文章は、1951年3月17日のSED中央委員会で、DDR初代首相のオットー・グローテヴォール(Otto Grotewohl)が述べた、「文学や美術は政治に従属しているが、政治に強い影響を与えることは明らかである。芸術の考え方は、政治的闘争の方向に従わなければならない。」らしい。

20180704_a37  20180704_a38
会場には、高校生ぐらいの年代の子たちが来ていた。

20180704_a39  20180704_a40
授業の一環だったのだろう。

20180704_a41  20180704_a42
アジア人のおっさんが一人で入ってきたのを見て、高校生たちは?な顔を見せていたが。

20180704_a43  20180704_a44
日常生活品、工業製品などが展示されている。

20180704_a45  20180704_a46
ただ、この展示では、生活臭は伝わっては来なかった。

20180704_a47  20180704_a48
現代史博物館

|

« 7_6 Il-62, Gewandhaus, Nikolaikirche / Deutsch 2018 | トップページ | 8_2 Thomaskirche, J.S.Bach Museum / Deutsch 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8_1 Altes Rathaus, Alte Börse, Mädler Passage, Zeitgeschichtliches Forum Leipzig / Deutsch 2018:

« 7_6 Il-62, Gewandhaus, Nikolaikirche / Deutsch 2018 | トップページ | 8_2 Thomaskirche, J.S.Bach Museum / Deutsch 2018 »