« 5_2 St. Marien Kirche, Buddenbrookhaus, Heiligen-Geist-Hospital / Deutsch 2018 | トップページ | 5_4 Europäisches Hansemuseum / Deutsch 2018 »

2018年7月 1日 (日)

5_3 Reformierte Kirche, Willy-Brandt-Haus, Katharinenkirche, Günter Grass-Haus, Flüchtlingshof, Glandorps Hof / Deutsch 2018

20180701_b21  20180701_b22
聖霊養老院からKönigstraßeを南に進むと、Glockengießerstraßeとの四角の手前に改革派教会(Reformierte Kirche)がある。
ここも、第2回ゲルマニスト会議の会場になった。

20180701_b31  20180701_b32
改革派教会から聖霊養老院のほうに少し戻ると、ヴィリー・ブラント・ハウス(Willy-Brandt-Haus)である。
リューベック出身の元連邦首相でノーベル平和賞受賞者のヴィリー・ブラントの生誕94周年を記念して、開設された。
エントランスで、立っていたおばさんに「英語かドイツ語で説明するわよ」と言われたのだが、自分で見ることにした。

20180701_b33  20180701_b34  20180701_b35
庭には「壁」が置かれている。
赤い紫陽花が咲いていた。

20180701_b41  20180701_b42
再びKönigstraßeを南に進んでGlockengießerstraßeとの交差点を過ぎると、カタリーネン教会(Katharinenkirche)である。
現在は、宗教美術の博物館となっている。

20180701_b43  20180701_b44
壁面に、20世紀の彫刻家Ernst Barlach(エルンスト・バルラッハ)の作品が並んでいる。

20180701_b51  20180701_b52
Glockengießerstraßeを東に歩くと、ギュンターグラスハウス(Günter Grass-Haus)がある。
ノーベル賞を受賞した作家ギュンター・グラスの記念館である。

20180701_b61  20180701_b62
さらにGlockengießerstraßeを歩いていくと、福祉住宅Flüchtlingshofがある
リューベックを反映に導いた参事会議員Johann Füchting(1571-1637)の遺言に基づいて、1639年に商人や船乗りの未亡人のための住宅として建てられた。

20180701_b63

20180701_b71  20180701_b72
Glockengießerstraßeをもう少し東に歩くと、Glandorps Hofである。

20180701_b73  20180701_b74
リューベックの参事会議員だったJohann Glandorp (1556-1612)によって、1603年に未亡人のために作られた。

20180701_b81  20180701_b82
このGlockengießerstraßeには、調べたら謂れのありそうな建物が多そうだ。

|

« 5_2 St. Marien Kirche, Buddenbrookhaus, Heiligen-Geist-Hospital / Deutsch 2018 | トップページ | 5_4 Europäisches Hansemuseum / Deutsch 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5_3 Reformierte Kirche, Willy-Brandt-Haus, Katharinenkirche, Günter Grass-Haus, Flüchtlingshof, Glandorps Hof / Deutsch 2018:

« 5_2 St. Marien Kirche, Buddenbrookhaus, Heiligen-Geist-Hospital / Deutsch 2018 | トップページ | 5_4 Europäisches Hansemuseum / Deutsch 2018 »