« ベトナム戦争に抗した人々 | トップページ | 詩は友人を数える方法 »

2018年6月13日 (水)

MARY POPPINS そしてマーロウでお昼

180613_mcd001
ロンドン・オリジナルキャスト版。
ウィーンのローナッハ劇場に観に行ったときに買ってきたCDはライヴ版だが、このロンドン版はスタジオ録音なので、客席の歓声が聞こえないのは物足りないし、軽く思えてしまいます。
またウィーン版は全24曲でCD2枚組だが、ロンドン版は21曲で1枚、これはライヴ録音とスタジオ録音の違いでしょう。
ブロードウェイ版は、なさそうです。
「Supercalifragilisticexpialidocious」は、独語では「Supercalifragilistischexpialigetisch」と、中間と語尾は異なっています。

180613_mcd002
ウィーン版CDについては、ここで。

1.Chim Chim Cher-ee
2.Cherry Tree Lane (Part 1)
3.The Perfect Nanny
4.Cherry Tree Lane (Part 2)
5.Practically Perfect
6.Jolly Holiday
7.Cherry Tree Lane (reprise)
8.A Spoonful of Sugar
9.Feed The Birds (Tuppence A Bag)
10.Supercalifragilisticexpialidocious
11.Temper, Temper
12.Chim Chim Cher-ee
13.Entr'acte: Run Away
14.Brimstone and Treacle
15.Let's Go Fly A Kite
16.Being Mrs Banks (reprise)
17.Brimstone and Treacle (part 2)
18.Step In Time
19.A Spoonful of Sugar (reprise)
20.Anything Can Happen
21.A Shooting Star

ミュージカル「MARY POPPINS」は、ウィーンで一度、オーブで二度、そして梅芸で一度観ました。

ウィーン

オーブ

梅芸

このCDは、車で聞いていました。

180613_m01  180613_m02
そしてお昼をマーロウにしようか音羽の森にするかと思いながらR134を林交差点から葉山方面に走っていると、最初に見えるパーキングが空いていたので、お昼は1年半ぶりのマーロウ秋谷本店。

180613_m03  180613_m04
「佐島産、本日の地魚のトマトスパゲティ」の本日の地魚は、カマスですと。
ええっ、カマス?
カマスがどんな形状でトマトスパゲティとともにあるんだろう?
不思議に思いながら、待ちます。

180613_m05  180613_m06
そしてやってきました。
カマスが一匹、どぉーんと。

いつだったかハルシュタットやザンクト・ヴヴォルフガングで食べたマスを思い出してしまいました。

180613_m07  180613_m08
たいへん美味しくいただきました。

180613_m09  180613_m10
デザートはむろん、これ。

180613_m11
逗葉新道店にはよく行きますが、秋谷本店はたまに、です。

|

« ベトナム戦争に抗した人々 | トップページ | 詩は友人を数える方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531175/66827004

この記事へのトラックバック一覧です: MARY POPPINS そしてマーロウでお昼:

« ベトナム戦争に抗した人々 | トップページ | 詩は友人を数える方法 »