« 3_3 Rostock(1) Steintor, Rathaus, Nikolaikirche, Petrikirche / Deutsch 2018 | トップページ | 3_5 Rostock(3) “Rostock. Jetzt 800” im Kulturhistorisches Museum Rostock / Deutsch 2018 »

2018年6月29日 (金)

3_4 Rostock(2) Hochschule für Musik und Theater, Kerkhoffhaus, Neuer Markt, Kröpeliner Str., Pfarrhaus, Universitätsplatz, Kropeliner Tor / Deutsch 2018

20180629_f61  20180629_f62
ペトリ教会の正面のほとんど路地に近い道を下っていくと、ロストック音楽演劇大学(Hochschule für Musik und Theater)がある。
元は、1223年に建てられた聖カタリーナ修道院(St. Katharinenstift)である。

20180629_f71
ノイアーマルクト(Neuer Markt)のほうに歩いていくと、このような道路標識があった。
小川通りか。
横に伸びるのは鳥の歌?

20180629_f72
市庁舎の裏手に、美しいテラコッタの装飾と芸術的なファサードの、Kerkhoffhausがある。
昔、市長が住んだこともあるらしいが、現在は市の公文書館となっている。

20180629_f73
ノイアーマルクトは、まさにマルクト状態であった。
東側に市庁舎、西側に歴史的建造物が並んでいる。
広場の中央にはドナーの泉のレプリカがあり、本物はベルヴェデーレ宮殿に保管されている。

20180629_f81  20180629_f82  20180629_f83
ノイアーマルクトそばの、マリエン教会(Marienkirche)に向かう。

20180629_f84  20180629_f85  20180629_f86
この教会には1472年製の「天文時計」と1484年制作の全長22mのフレスコ画「死の舞踏」があるのだが、内部はあちこち工事中で、気がついたら見落としていた。

20180629_f87
若い頃のバッハが、ここでパイプオルガンを演奏していたらしい。

20180629_g01  20180629_g02
メインストリートであるクレペリナー通り(Kröpeliner Str.)を歩く。
落ちつた雰囲気にしようということなのだろう、これ見よがしな大きな看板はないのだが、観光地の雰囲気は免れない。

20180629_g03  20180629_g11
現在は図書館になっている、牧師館(Pfarrhaus)。
やがてクレペリナー通りは、三角形の大学広場(Universitätsplatz)に至る。

20180629_g12  20180629_g13
正面に見えているのは、ロストック大学(Universität Rostock)である。
噴水があり、アイスクリームの屋台が出ていて、噴水を囲んでたくさんの人たちがアイスクリームを舐め舐め休んでいる。

20180629_g21
さらにクレペリナー通りを歩いて行くと、旧市街に西橋にあたり、東端の聖ペトリ教会から2キロほどの54メートルの高さの6階建てクレペリナー門(Kropeliner Tor)にぶつかる。
現在は、ロストック文化史博物館の分館となっていて、要塞に関する展示がおこなわれている。

20180629_g31  20180629_g32
クレペリナー門から旧市街の南側に城壁が残り、散歩道になっているので、歩いてみることにした。
自転車が走ったり、犬を連れた人が行き交ったり、ジョギングをしていたり。

やがて旧市街に入る道があったので行ってみると、大学広場に出た。
ロストック文化史博物館(Kulturhistorisches Museum Rostock)が近いので、行こう。

|

« 3_3 Rostock(1) Steintor, Rathaus, Nikolaikirche, Petrikirche / Deutsch 2018 | トップページ | 3_5 Rostock(3) “Rostock. Jetzt 800” im Kulturhistorisches Museum Rostock / Deutsch 2018 »

コメント

この回、滅茶苦茶素敵でした~
教会、噴水のある広場、緑の続く道とか。。ドイツの地元の人々の何気ない日常が想像できて豊かな気持ちになれました。バッハがね~パイプオルガンの音色はまた格別ですよね。。学生時分の礼拝の時間を懐かしく思い出します^^

投稿: yokokumazawa | 2018年8月13日 (月) 09時19分

次の回で書いたように、この街は第二次世界大戦のときの爆撃でほぼ壊滅、でも桃色の市庁舎は残っていたそうです。
クレペリナー通りの建物もロストック大学の建物も、戦後の再建。
壊滅したところを新しくしてしまうのではなく、昔の街並みを再建しようというのは、日本ではあまり経験しない話です。

投稿: 楠の末裔 | 2018年8月13日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3_4 Rostock(2) Hochschule für Musik und Theater, Kerkhoffhaus, Neuer Markt, Kröpeliner Str., Pfarrhaus, Universitätsplatz, Kropeliner Tor / Deutsch 2018:

« 3_3 Rostock(1) Steintor, Rathaus, Nikolaikirche, Petrikirche / Deutsch 2018 | トップページ | 3_5 Rostock(3) “Rostock. Jetzt 800” im Kulturhistorisches Museum Rostock / Deutsch 2018 »