« 大阪神戸食倒れ 5 ホテルの朝 | トップページ | 大阪神戸食倒れ 7 イルカライブ »

2018年5月30日 (水)

大阪神戸食倒れ 6 須磨海浜水族館

180530_311  180530_312
海岸に向かって歩いて5分、須磨海浜水族館です。
海浜公園の整備は戦後間もなくのことだったようですが、西宮在住時代に須磨の水奥間に来たことがありますが、このような公園の記憶はありません。
水族館自体、現在の姿になったのは1980年代のことなので、まあ、初めてと言ってもいいでしょう。
なにやら小さな生き物たちが、ぞろぞろ入っていきます。

180530_321  180530_322
大きな水槽には、たくさんの魚たちが泳いでいます。
シュモクザメもいます。
神様が1週間にわたって毎日毎日の生き物作りに飽きてきたころ、こんな姿はどうだろうと思いついたのかもしれません。

180530_323  180530_324
飛び回るエイ、ご飯を食べるとき、食べようとしているものが見えているのかしら?
エイに聞かないと、わかりませんな。

180530_325  180530_326
アナゴのアパート、ぎゅうぎゅう詰めになっているのは、このような習性があるからだそうです。
ここだけではなく、魚の性質を利用した展示の工夫をしているようです。

180530_327  180530_328
イワシの群れ、いったい何匹泳いでいるのでしょうね。
ウツボもいます。

180530_329  180530_330
ハリセンボンとミノカサゴ、イソギンチャクとカクレクマノミ。

180530_331  180530_332
優雅に泳ぐウミヘビ、頭を外に出して、潮の流れに乗ってくるプランクトンを食べるチンアナゴ。

180530_333  180530_334
カブトガニ、江波ではサギが食べとったねえ。
ゆらゆら漂っているだけではなく、ちゃんと泳げるミズクラゲ。

180530_341  180530_342
ペンギン館、雨やどりしているマゼランペンギンもいますが、飼育員さんが姿を見せると後追いしています。

180530_343  180530_344
なにやら期待しているようで、狙っているのはバケツのようです。

180530_345
やっぱりご飯でした。
ロンドン動物園では、バケツに首をつっこむペンギンがいましたっけ。

|

« 大阪神戸食倒れ 5 ホテルの朝 | トップページ | 大阪神戸食倒れ 7 イルカライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪神戸食倒れ 6 須磨海浜水族館:

« 大阪神戸食倒れ 5 ホテルの朝 | トップページ | 大阪神戸食倒れ 7 イルカライブ »