« Kirschbaum | トップページ | ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 »

2018年3月28日 (水)

春なのに、ほとんど初夏の鎌倉散歩

年度末。
にもかかわらず、人ごみの鎌倉。
やはり、桜か。

180329_e003  180329_e001
旧新屋敷と思われる場所に行ってみました。
現在はアパートの経つ線路脇を、道路がカーブを描き、カーブから道路が放射状に3本伸びています。

180329_e002  180329_e011
旧新屋敷は1902年9月1日に設置され、1944年2月29日に廃止されました。
旧新屋敷そばの鵠沼1号踏切と鵠沼2号踏切の間を、1201Fが藤沢に向かっていきます。

180329_e021  180329_e022
湘南海岸公園駅に、鎌倉行き2002Fが入線します。
2002Fのシートは、えのんくん模様でした。

180329_e023  180329_e024
和田塚1号踏切にて、鎌倉行き2002F+10Fを見送ります。

180329_k001  180329_k011
黒猫が塀の上をパトロールしていました。
ホテルニューカマクラに行ってみると、桜は満開。

180329_k012  180329_k013
駐車場のお兄さんにお断りして、撮影させてもらいました。

180329_k021  180329_k022
労働後の、お昼です。

180329_e031  180329_e032
鎌倉から江ノ電に乗り、長谷駅にて下車、藤沢行き10Fを見送ります。

180329_k031  180329_k032
長谷駅から権五郎神社に行きました。

180329_e041  180329_k033
権五郎神社

180329_k034  180329_k041
権五郎神社から、虚空蔵堂の下をとおって極楽寺坂を上がります。

180329_e051  180329_k051
桜橋から極楽洞を見ると、藤沢行き1501Fが出てきました。
極楽寺にも、多くの人が訪れていました。

180329_e061  180329_e062
極楽寺駅で藤沢行きを待ちます。
鎌倉行き2053Fが入線しました。

180329_e071  180329_e072
藤沢行きは、1001Fでした。

180329_e081  180329_e082
腰越駅に到着した藤沢行き1001F、後ろは502Fでした。

180329_e091  180329_e092
併用軌道区間歩いていると、鎌倉に向かう501Fがやってきました。
501Fには2001Fが連結されていました。

180329_k061  180329_e101
龍口寺の桜も満開です。

180329_k062  180329_k063
龍口寺

180329_k064  180329_k065
龍口寺

180329_e102  180329_e103
龍口寺前の併用軌道を10F、502Fが走ります。

180329_e104  180329_e111
502Fの藤沢方は1001F。
江ノ島駅のスズメは、江ノ電カラーのお衣装でした。

180329_e121  180329_e123
江ノ島駅に鎌倉行き2003F+22Fが入線します。

180329_e124  180329_e125
運転席の窓ガラス掃除が始まりました。
そして、藤沢行き1201Fが入線します。

180329_k071
境川橋梁

180329_e126  180329_e127
藤沢駅に到着した21F+1201F

|

« Kirschbaum | トップページ | ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春なのに、ほとんど初夏の鎌倉散歩:

« Kirschbaum | トップページ | ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 »