« そうだ、京都 4 ホテル、晩ごはん | トップページ | そうだ、京都 6 泉湧寺と六盛 »

2018年2月22日 (木)

そうだ、京都 5 伏見稲荷御茶屋

180222_001  180222_101
さすがに東向きである。
この日は、定期観光バスで回ってみることにした。

180222_102  180222_103
コースは「京の「鳴き龍」と庭園の美をたずねて」、平安神宮尚美館、相国寺法堂・方丈、泉湧寺舎利殿、伏見稲荷御茶屋。途中で六盛でお昼とるが、さて、どのような順番でまわるのだろうか。

京都駅烏丸口を出発すると、バスはまず伏見稲荷に向かう。

180222_111  180222_112
おけいはん西側の駐車場でバスを降り、伏見稲荷まで歩く。

180222_113
伏見稲荷には2016年11月に正倉院展の帰りに寄っているが、そのときにはおけいはんを利用して伏見稲荷駅で下車したのだが、どうも様子が違う。
調べてみたら、おけいはん伏見稲荷駅は、2017年7月から11月にかけてリニューアルされたようだ。

180222_121  180222_122
人だらけの裏参道を歩いて、伏見稲荷へ。
外国人人気ナンバーワンとあって、日本語が聞こえてこない。

180222_131  180222_132
今日は、「御茶屋」が特別公開され、「松の下屋」で棟方志功の「初午ポスター原画」や襖絵などを見ることができるのである。

180222_133  180222_134
このため、「松の下屋」内部や「松の下屋」から庭園などは、撮影できない。

180222_135  180222_136
庭園では、撮影可能である。

180222_137  180222_138
2016年に来たときは、「松の下屋」でお茶をいただき、内外の撮影はできた。
このときは、棟方志功の作品が出ていたわけではなかったからだろう。
年に何度かは、このときのように公開しているそうだ。

180222_141  180222_151
警報がなったと思ったら、消防がやってきた。
どうも誤報らしかったが、前の日にも同じ警報器から警報がなったそうで、警報器の不具合かもしれない。

180222_152  180222_153
裏参道では、何軒かのお店ですずめの丸焼きが売られている。
稲荷は米、米を食うのはすずめ、ゆえにすずめを食べるのだとか(バスガイドさん談)。

180222_161
バスに乗り、次に向かうのは泉湧寺である。

|

« そうだ、京都 4 ホテル、晩ごはん | トップページ | そうだ、京都 6 泉湧寺と六盛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都 5 伏見稲荷御茶屋:

« そうだ、京都 4 ホテル、晩ごはん | トップページ | そうだ、京都 6 泉湧寺と六盛 »