« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−3 飛行 | トップページ | ブゥランジェ将軍の悲劇 »

2018年1月20日 (土)

新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−4 帰着

180120_211  180120_212
相模湾上空を房総へ、房総から羽田へ向かうようですが、ルートはすぐに変更されます。

180120_221  180120_222
西日が差してきて、富士山も染まり始めました。

180120_223  180120_224
染まり始めた富士山

180120_225  180120_226
染まり始めた富士山

180120_231  180120_232
高度がだいぶ下がり、富津岬や君津がよく見えるようになってきました。

180120_233  180120_234
そして、夕焼けです。

180120_235  180120_241
多摩川が見えてきました。

180120_242  180120_243
まもなく着陸です。

180120_244  180120_245
612便は滑走路55に着陸しました。

180120_246  180120_251
国際線ターミナルに夕日が沈んでいきます。

180120_252  180120_253
到着は12番ゲートのようですが、まだ出発便が駐機しているとのことで、しばらく待機になりました。

180120_254  180120_255
12番ゲートのそばで、B777-200、JA8979が見えました。

180120_256  180120_257
まもなく到着です。

180120_258
隣に駐機しているのは、B767-300「行こう!九州へ」JET、JA656Jでした。
このまま引き返せ、ということでしょうか?

|

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−3 飛行 | トップページ | ブゥランジェ将軍の悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−4 帰着:

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−3 飛行 | トップページ | ブゥランジェ将軍の悲劇 »