« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−1 大浦天主堂とナガサキ・ピースミュージアム | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−3 飛行 »

2018年1月20日 (土)

新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−2 再見長崎

180120_081
長崎県営バスターミナルで空港行きのバスを待ちます。

180120_091  180120_092
612便の出発は2番ゲート、使用機材は1998年登録のB767-300、レジ番号はJA8987。

180120_101  180120_102
BCのB737-800、JA73NGが神戸に向けて出発していきます。

180120_103  180120_104
この機体は、「ヤマトジェット」。

180120_105  180120_111
「ヤマトジェット」が離陸していき、小型機が到着しました。

180120_121  180120_122
NHのB737-500、JA302Kが伊丹に向けて出発していきます。

180120_131  180120_132
612便に搭乗、座席は46Aです。
隣に駐機している6JのB737-800、JA808Xは、612便の後で東京に向かいます。

180120_133  180120_134
出発時間となりました。
滑走路に向けて動き始めます。

180120_135  180120_136
612便は滑走路32からの離陸です。

180120_137  180120_138
大村湾を上昇していきます。

180120_139  180120_140
西彼杵半島を見下ろしていると、やがて佐世保の街が見えてきました。

180120_141
遠くに見えるのは伊万里でしょうか。

|

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−1 大浦天主堂とナガサキ・ピースミュージアム | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−3 飛行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−2 再見長崎:

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−1 大浦天主堂とナガサキ・ピースミュージアム | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−3 飛行 »