« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 3−3 寺町から松翁軒へ | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−1 大浦天主堂とナガサキ・ピースミュージアム »

2018年1月19日 (金)

新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 3−4 ハルビンと稲佐山

180119_181  180119_182
晩ご飯は、9年ぶりのにハルビに行ってみました。
オープン直前に浜ん町についたので、しばらく待っていました。
予約はしてありませんでしたが、通していただけました。

180119_183  180119_184
ワインは赤、つまむのはガーリックトーストとパテ、すっぱいゼリーが付いています。

180119_185  180119_186
メインは、ハンバーグ。

180119_187
このハンバーグ、お肉のみなのです。
しかし、ちょっと慌ただしくて申し訳なかったです。
今度は予約して、食後の予定は入れないようにします。

180119_191  180119_192
これから稲佐山の夜景に向かいますが、バスがホテルを巡回してロープウエイ淵神社駅まで送ってくれるので、またホテルまで戻ります。

180119_201  180119_202
バスは8時過ぎに淵神社駅に到着、乗車を待ちます。

180119_203  180119_204
ロープウエイが到着しました。

180119_211  180119_212
揺られること約5分で333mの稲佐山に到着です。
ロープウエイを降りてから稲佐山展望台まで、少し歩かなければなりません。

180119_213  180119_214
ライトアップされたジャイアント・カンチレバークレーンが見えます。
女神橋も、見えます。

180119_215  180119_216
夜の稲佐山に来たのは4回目、前回はまっさんのコンサート「大還暦」なので夜景は見ず、その前に来たのは10年前で、そのときは、ジャイアント・カンチレバークレーンのライトアップはなかったと思います。
女神大橋は、すでに完成してはいましたが、あまり記憶には残っていません。

180119_217  180119_218
夜空には、オリオンが見えました。

180119_219  180119_220
稲佐山は世界新三大夜景(あとはモナコと香港)とされたようですが、まあ、日本の団体が認定したわけで。

180119_221  180119_222
淵神社駅から自力で帰るのであればもっと居てもいいのですが、送迎バスを利用すると、山上にいる時間は30分ほどです。

180119_223
帰りのバスは、行きの乗客数から数人減っていました。

|

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 3−3 寺町から松翁軒へ | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−1 大浦天主堂とナガサキ・ピースミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 3−4 ハルビンと稲佐山:

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 3−3 寺町から松翁軒へ | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 4−1 大浦天主堂とナガサキ・ピースミュージアム »