« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−5 吉宗でお昼、そして中島川散歩 | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−7 水辺の森公園、そして串源 »

2018年1月18日 (木)

新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−6 長崎電軌公会堂前電停から出島ワーフへ

180118_251  180118_252
公会堂前電停から乗車することにしました。
このカーブでは、2007年から2016年までの10年間に、4回の脱線事故が発生したのです。
蛍茶屋行きの5002号が停車しました。
写真を撮っていたら、路面電車らぶっぽいお姉さんに、戸岡鋭治デザインの310号「みなと」のこと、追いかけサイトのことを教えてもらいました、ありがとう。
そういえば、さっき大橋電停で310号「みなと」を見ていたのでした。

戸岡鋭治デザインの310号「みなと」

180118_253  180118_254
やってきたのは3002号、3両編成の低床タイプです。

180118_261  180118_262
長崎駅前電停で、石橋行きに乗り換えました。
出島電停で301号とすれ違います。

180118_271
出島電停で下車して出島ワーフに向かう途中の中島川岸に、長崎臨港線跡があって、蒸気機関車の動輪が展示されていました。

180118_281  180118_282
出島ワーフから、ジャイアント・カンチレバークレーンが見えます。

180118_291  180118_292
また、マジェスティック・プリンセスも見えます。
なぜかはあと、ここで記念撮影する人たちは多いのでしょうか。

180118_293  180118_294
観光丸での長崎湾クルーズは、冬季休業なのです。

観光丸

180118_295  180118_296
マジェスティック・プリンセスがはあと越しに見えます。

180118_297  180118_298
さて、こんなところで、アフタヌーンティー、暖かかったのでテラス席でいただきました。
2皿ですが、けっこうなボリュームでした。

|

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−5 吉宗でお昼、そして中島川散歩 | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−7 水辺の森公園、そして串源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−6 長崎電軌公会堂前電停から出島ワーフへ:

« 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−5 吉宗でお昼、そして中島川散歩 | トップページ | 新しき朝の光のさしそむる荒野にひびけ長崎の鐘 2−7 水辺の森公園、そして串源 »