« 岡村昭彦の写真 all about life and death | トップページ | 曠野の花 石光真清の手記 二 »

2017年11月 4日 (土)

長谷から江ノ島へ

くまちゃんと3人で、秋のお散歩をしてきました。
藤沢で待ち合わせをして、江ノ電で長谷へ。
ベルグフェルドでパンを買って、シーキャッスルに向かいます。

171104_001
今日は、鯖燻製、スペアリブ、ソーセージ。
ビールはヴァイツェン、デュンケルス、これで足りるかと思ったら若干一名のご要望でピカントゥス。

お腹いっぱいになってTschüss。
ぶらぶら歩いて鎌倉文学館の坂をあがっていくと、ヴァイオリンの音色が聞こえてきます。

171104_101  171104_102
入ってみると、お庭でヴァイオリン&ピアノのコンサートが行われていたのでした。

171104_103  171104_104
せっかくなので、建物の中に入る前に、しばらくコンサートを楽しませていただきました。

171104_111  171104_112
ヴァイオリン&ピアノのコンサートは、鎌倉文学館フェスティバルの一環でのコンサートでした。

171104_105
鎌倉文学館は旧前田侯爵家別邸で、鎌倉市の景観重要建築物等第1号に指定されています。
現在公開されているのは1階と2階、3階は非公開です。

171104_120
女郎蜘蛛さんも、ヴァイオリンの音色を楽しんでいたようです。

171104_121  171104_122
コンサートが終わったあとは、バラ園に行ってみました。

171104_123  171104_124
庭園は、秋バラの季節を迎えていました。

171104_125  171104_126
バラ園には鎌倉にちなんだバラが、「鎌倉」「かまくら小町」「静の舞」「星月夜」「流鏑馬」など何種類もありますが、ここにはやはり「春の雪」がふさわしいでしょう。

171104_127  171104_128
バラ園マップがあります。

171104_131  171104_132_2
鎌倉文学館では、12月10日まで特別展「リスペクト 好き好き大好き」が開催されています。
ギャラリートークも聞くことができました。

171104_133  171104_134
ショップに、万里さんがマトリョーシカになったポストカードとシールがありました。
2011年に「米原万里展」が開催されたのですが、このときの図録はもうありません。

171104_141  171104_142
鎌倉文学館にも、秋が訪れてきています。

171104_143  171104_144
日が短くなりました。

171104_145

171104_201  171104_202
長谷子ども会館は旧諸戸邸、鎌倉市の景観重要建築物等指定第12号に指定されています。
窓のまわりの意匠がいちいち小憎らしいほど。
残念ながら、大人は入れません。

路地を入ったところにあるCAFE【雨ニモマケズ】で、手入れされたお庭を眺めながら一休み。
ここは、日曜日にしか開いていないそうです。
本棚には、興味深げな書籍が並んでいます。

171104_211  171104_221
甘縄神明神社は鎌倉最古の神社、ここから権五郎神社に向かいます。
次第に夕暮れになってきました。

171104_231  171104_232
権五郎神社は通称で、正式には御霊神社です。

171104_241  171104_251
御霊神社前を江ノ電が走ります。
力餅屋で、福面饅頭と力餅をお持ち帰りにしました。

171104_261
長谷駅に戻り、江ノ島に向かいます。
相模湾は夕焼けでした。

171104_301  171104_302
魚華さんにて、江ノ島ビールと三色丼。
しらすの猟期は、3月(2017年は3月11日)から12月まで。

171104_311  171104_321
江島神社瑞心門を曲がって、エスカーであがってサムエル・コッキング苑に入ります。

171104_401  171104_402
サムエル・コッキング苑では、11月5日まで湘南キャンドルが開催されています。

171104_403  171104_404

171104_405  171104_406
日が暮れてからのの江ノ島は、4年ぶり。

171104_407  171104_408  171104_409
7000ものキャンドルはろうそくの灯、点灯するのも大変そう。

171104_410  171104_411  171104_412
湘南キャンドルと江の島シーキャンドル、今夜は満月。
コッキング氏温室遺構も湘南キャンドルで彩られていました。

171104_413  171104_414
湘南キャンドル

171104_415
湘南キャンドル

171104_501  171104_502
片瀬海岸の海が月の明かりに照らされていました。

171104_503
弁天橋から湘南海岸の明かりが見えます。

171104_601
江ノ島駅留置線に305Fが停車していました。
明朝出発するのでしょう。

171104_602  171104_603
鎌倉行き501Fが到着し、そして藤沢行き502Fが到着しました。

|

« 岡村昭彦の写真 all about life and death | トップページ | 曠野の花 石光真清の手記 二 »

コメント

お天気も最高で、美味しいもの、きれいな音色、ムーディーな景色~^^大変楽しいたびでしたね!と言っても、私にとってはガイドさんお任せ旅、楽楽たび。電車の中で見せてくれたジョロウ蜘蛛さん、な~んだ、ここに素敵に登場させるためだったんだ=、ん~ん、センスがキラリ^^。
さてさて鎌倉、まだまだ幾バージョンも書けそうですね!またお供させてください(笑)

投稿: kumazawayoko | 2017年11月 7日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長谷から江ノ島へ:

« 岡村昭彦の写真 all about life and death | トップページ | 曠野の花 石光真清の手記 二 »