« 手塚治虫「戦争漫画」傑作選 | トップページ | にっぽんの市内電車 ―昭和20~40年代― »

2017年10月11日 (水)

葉山ホテル音羽ノ森でお昼

三浦半島を走りました。

171011_101
京急三崎口駅はいま、京急三崎マグロ駅になっています。

R134を走り、いつもは下を走り抜けるだけですが、きょうは葉山ホテル音羽ノ森でお昼にしてみました。
エントランスまで坂を上がると、玄関で車を預かって駐車場に入れてくれます。

171011_201  171011_202
混んでいなかったので、席は選ぶことができました。

171011_203  171011_204
カフェテラスからは、三浦半島や相模湾が一望できます。

171011_205  171011_206
尋ねたところ、江の島は見えませんが、熱海は見えるとのことでした。

171011_207  171011_208
「三崎港で水揚げされたマグロと新鮮魚介のシーフードサラダ」と「最高級イタリア産水牛のモッツァレラチーズと手作りピザソースの特製ピザ」

171011_209  171011_210
デザートは、紅茶とキャラメルのムース。

171011_211  171011_212
アイスコーヒーの氷、上空にはヘリが飛びます。

葉山ホテル音羽ノ森

171011_301  171011_302
帰りがけ、鎌倉は岐れ道の鎌倉ニュージャーマンに立ち寄り、カスターを買いました。
お店の裏手に咲いているのは、野朝顔かしら。

|

« 手塚治虫「戦争漫画」傑作選 | トップページ | にっぽんの市内電車 ―昭和20~40年代― »

コメント

いいなっ!いいなっ!
すっごくいい雰囲気だしおしゃれ~
私、葉山に行った事ないんです。。あこがれちゃう

朝顔も日本の古くからのタイプですね、私はこういうのが好きです^^

投稿: くまざわようこ | 2017年10月13日 (金) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉山ホテル音羽ノ森でお昼:

« 手塚治虫「戦争漫画」傑作選 | トップページ | にっぽんの市内電車 ―昭和20~40年代― »