« 奈良と京都 6 奈良のまちあるき | トップページ | 奈良と京都 8 哲学の道と動物園その1 »

2017年10月31日 (火)

奈良と京都 7 国宝展

171031_001  171031_002
予定していた9時の特急より1本早い、8:25発の伊勢志摩ライナーで奈良から京都へ向かう。
八条口でタクシーに乗ったら、「8時で100人いましたから、今からじゃ並んでますよ」ですと。

171031_101  171031_102
タクシーを降りて博物館の敷地に入ると、旧館の横までの列、「国宝」展である。

171031_103  171031_104
最後尾に並んだのは開館10分前だったが、まもなく列は少しずつ前に進み始める。

171031_105
約40分で、会場に入ることができた。
会場内でも、展示室までは10分ほど並んだ。

171031_111  171031_112
3年前の「国宝鳥獣戯画と高山寺」展では博物館前の道路上にまで列が並び、1時間ほど並んだのに比べれば、まだ良い。

171031_121
入口横にショップがあったので、図録を購入してしまった。

171031_131171031_132
3階が「考古」「書跡」、2階が「仏画」「肖像画」「中せ絵画」「金星絵画」「中国絵画」、1階が「陶磁」「絵巻物と装飾経」「染織」「金工」「漆工」という構成である。
前期には「六堂と地獄」の室があったり、火炎型土器が展示されていたのだが、すでに展示は終了していた。
展示替えがあって4期に分かれるので、全部見るには4回来なければならない。

171031_133171031_134
金印は、館内で20分待ちの列であった。
その他の展示は、人は多いものの、展示物の近くまでよることができた。
しかし、国宝というのは真面目なものが多くて、あまり遊び心のある作品はないので、頭が休む暇がない。

171031_141  171031_142
カフェも20分ほど待って、正午前だがお昼は京都のビールとビーフカレー。
171031_143

171031_151  171031_152
正午過ぎの時間で、入館まで40分ほどの待ち。

|

« 奈良と京都 6 奈良のまちあるき | トップページ | 奈良と京都 8 哲学の道と動物園その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良と京都 7 国宝展:

« 奈良と京都 6 奈良のまちあるき | トップページ | 奈良と京都 8 哲学の道と動物園その1 »