« Swiss 2017 6−3 ミューレン | トップページ | Swiss 2017 6−5 ヴェンゲンに戻る »

2017年7月25日 (火)

Swiss 2017 6−4 アルメントフーベル

25_171  25_180
今朝購入したルンドカルテにはアルメントフーベルのSMAケーブルカーは含んでいないので、SMAケーブルカーの窓口で往復チケットを購入した。
ケーブルカーは、15分ごとに運行されている。

25_181  25_182
標高1907mのアルメントフーベル山頂駅を降りたところは展望台やレストランがあり、周囲には遊園地や、高山植物に案内板がつけられたフラワートレイルがある。

25_183  25_184
フラワートレイルを外れたところでも、花がたくさん咲いている。

25_185  25_186
エーデルワイスも植えられていた。

25_187  25_188
雲がしだいに取れてきて、ユングフラウの岩肌が見えている。

25_189  25_190
ここでもヤナギランはたくさん咲いている。

25_191  25_192
ここでは天然物ではなく、きちんと手入れをしているのだろう。

25_193  25_194
ブルメンタールの入り口である。

25_195  25_196
ブルメンタールを歩いて行きたくなるが、ミューレンの村まで1時間半程度は歩くことになる。

25_197  25_198
天候の様子がどうなるかわからないので、歩くのはパス。

25_199  25_200
展望台に行ってみた。

25_201  25_202
おおおお、雲が取れて三山が見えてきた。

25_203  25_204
頂は雲の中だが、アイガー、メンヒ、ユングフラウが並んでいる。

雨の合間のお花畑を堪能できたので、戻ることにした。

25_211  25_212
山頂駅にはチケット売り場がなく、山麓駅で精算するようだ。

|

« Swiss 2017 6−3 ミューレン | トップページ | Swiss 2017 6−5 ヴェンゲンに戻る »

コメント

あ~、前回のブレーメンタールのコメントを先走ってしまいました~。ここでは3山の説明をTさんがしてくれたので勉強になりました。記憶にとどめおき、山好きな旦那に自慢タラタラと説明してあげました^^

楽しかったな~ほんと。

投稿: Kさん | 2017年8月13日 (日) 09時15分

ここからの三山の姿は、メンリッヒェンやクライネシャイデックからの三山の姿とは違います。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/09/19/140903_052.jpg
この日、メンリッヒェンやクライネシャイデックからは見えたのでしょうかね。

投稿: 楠の末裔 | 2017年8月13日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2017 6−4 アルメントフーベル:

« Swiss 2017 6−3 ミューレン | トップページ | Swiss 2017 6−5 ヴェンゲンに戻る »