« Swiss 2017 3−1 レーティッシュ鉄道アルブラ線 その1 | トップページ | Swiss 2017 3−3 ベリンツォーナのカステルグランデ »

2017年7月22日 (土)

Swiss 2017 3−2 レーティッシュ鉄道アルブラ線 その2・ランドヴァッサー橋

22_031  22_032
Bergün/Bravuognを出発し、標高1032mのFilisurが見えてくる。

22_033  22_034
RE1124/Glacier Express 901は、下り続ける。

22_035  22_036
Filisur駅に到着、列車交換である。
これは転車台か、小さいが。

22_037  22_038
RE1124/Glacier Express 901は、Filisur駅を出発する。

22_041  22_042
前方見えている橋は、その手前のトンネルを抜けた先にあり、この橋がランドヴァッサー橋(標高939m、Landwasser Viaduct)である。

22_043  22_044
サン・モリッツからの乗車であれば左側、クール方面からの乗車であれば右側の座席から見ることになる。

22_045  22_047
トンネルを抜けて橋にさしかかったらすぐに後方を振り返ると、トンネルから出てくる列車を見ることができる。
橋の長さは136m、高さは65m、1903年から使用されている。

22_048  22_049
列車はまもなく標高884mのティーフェンカステル(Tiefencastel)駅に到着、このまま乗って行きたいのだが、私たちはバスに乗り換えなければならない。

22_050  22_051
RE1124/Glacier Express 901は9時15分にティーフェンカステル駅を出発していった。

22_052  22_053
向こう側の2番線ホームに停車している列車は、サン・モリッツ行きのRE1125だろう。

22_054
ティーフェンカステルの駅舎である。

|

« Swiss 2017 3−1 レーティッシュ鉄道アルブラ線 その1 | トップページ | Swiss 2017 3−3 ベリンツォーナのカステルグランデ »

コメント

さすが高性能カメラはちがうわ=
ど迫力なカーブが伝わる!実際以上に感じるわ=

これ、保存版にしたいけどどうしたらいいんだろう。。

投稿: Kさん | 2017年8月 5日 (土) 14時56分

欲しい画像をクリックして拡大表示にして、ご自分のパソコンのデスクトップにドラッグすれば良いのです。

投稿: 楠の末裔 | 2017年8月 5日 (土) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2017 3−2 レーティッシュ鉄道アルブラ線 その2・ランドヴァッサー橋:

« Swiss 2017 3−1 レーティッシュ鉄道アルブラ線 その1 | トップページ | Swiss 2017 3−3 ベリンツォーナのカステルグランデ »