« Swiss 2017 5−5 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その3・ロートホルンからブリエンツに戻る | トップページ | Swiss 2017 5−7 ハーダークルム »

2017年7月24日 (月)

Swiss 2017 5−6 インターラーケン

24_200
インターラーケン・オストまでのチケットは、ロートホルンに上がる列車を待っている間に、ブリエンツ駅の券売機で購入しておいた。

24_201  24_202
駅の前は、ブリエンツ湖遊覧船乗り場で、外輪蒸気船レッチベルク「Lötschberg」が停泊していた。

24_203  24_204
やがて、インターラーケン・オスト行きの電車が入線してきた。

24_211  24_212
発車すると列車は、しばらくブリエンツ湖沿いに進み、まもなくインターラーケン・オスト駅に到着する。

24_221  24_222
インターラーケン・オスト駅から歩いて5分ほどのところに、日本庭園がある。

24_223
1978年にインターラーケン市と大津市とが姉妹都市提携が行われ、1995年に「友好の庭」としてオープンした。

24_231
すぐ横のホテル・インターラーケンのカフェでパウゼしながら、添乗員さんに無事インターラーケンに到着している旨、メールをしておいた。
そうしたら、シャフハウゼンでジェイソンが現れたらしいと外務省からメールが来てた。
チューリヒより北だからここまでは来ないかな。

24_241  24_242
ちょっとお散歩して、Schlosskirche Interlakenに行ってみた。

24_243
隣にはカトリックの教会があるのだが、現在は博物館になっているSchloss Interlakenの一部だ。

24_251  24_252
アーレ川の鉄橋を、SBBの列車がオスト駅に向かって走っている。
253

24_261  24_262
集合場所の、ハーダークルム展望台へのケーブルカーの駅に行ってみた。

24_263
このような崖からせり出した展望台、好きなのかな。

24_271  24_272
アーレ川の鉄橋を、BLSの列車がヴェスト駅方向に向かっていく。

24_273
さっき乗車したBLSの列車と同じ2階建車両RABe515形だ。

24_274  24_275
オスト駅に向かうBLSの列車もやってくる。

24_281
6時少し前、一行を乗せたバスが到着した。

|

« Swiss 2017 5−5 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その3・ロートホルンからブリエンツに戻る | トップページ | Swiss 2017 5−7 ハーダークルム »

コメント

インターラーケンに日本庭園があったなんてね~

それにしても、私たちを乗せたバスを上から撮ってたんですね!おっかしい^^

投稿: Kさん | 2017年8月 7日 (月) 18時54分

あの道は片側1車線、こんなところにバスは止めないだろう、もっと広いところで止めて歩いてくるだろうって想像してましたが、あちゃあ、横付けですかと驚きました。
最前列に添乗員さんを見つけて手を振ったので、気がついてくれました。
他にも、左側の窓から手を振っていただいた人たちもいましたねえ。

日本庭園を設置した自治体出身の人がオーストリアに在住していておともだち、謂れは教わっています。
今回はパスさせてしまったユングフラウヨッホに上がる登山電車に、「大津号」という車両もあります。
http://m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/swiss-2014-26-6.html

投稿: 楠の末裔 | 2017年8月 7日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2017 5−6 インターラーケン:

« Swiss 2017 5−5 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その3・ロートホルンからブリエンツに戻る | トップページ | Swiss 2017 5−7 ハーダークルム »