« Swiss 2017 4−1 マッターホルン・グレーシャー・パラダイスに上がる | トップページ | Swiss 2017 4−3 フーリからツェルマットまで歩いてみた »

2017年7月23日 (日)

Swiss 2017 4−2 マッターホルン・グレーシャー・パラダイス

23_061  23_062
ロープウエイを降りると地下道があり、左側に折れるルートで山を紹介するビデオ映像の部屋、二本めで展望台に上がれるエレベータがあるのだが、とりあえずまっすぐに進んだ。
突き当たりのイタリア側の窓から外を見ると、外は冬である。
レストランに入って、ハイセ・ショコラーデで登頂記念乾杯。

23_063  23_064
窓からマッターホルンは、見えない。
天井に「Tokio」と書いてある。

23_065
白い照明をたどると、書かれている地域の方向を示しているのだろう。

23_071  23_072
レストランから表に出るとスキー場で、このまま降りるとイタリア側に降りていくのだが、この様子では滑っていても何も見えないし、危なかろう。
エレベータを降りると、氷河をくりぬいたトンネルがあり、彫刻などが置かれたアイス・パレスである。
ユングフラウ・ヨッホにも、同じような氷の宮殿があったな。

23_081  23_082
展望台エレベータに行き、エレベーターで上がって降りたところからさらに階段を上がると、標高3883mの展望台である。
が、ホワイトアウト中で、何も見えない。

23_083  23_084
十字架の方向には、マッターホルンがあるのだろうか。
下を見下ろすと、ウンター・テオドール氷河であるが、クレーンがあるのが興ざめ。

23_085  23_086
時どきガスが切れるのだが、一瞬である。

23_087  23_088
説明板があるので、ブライトホルンやモンテローザなどの山も見えるはずなんだろうなと思いつつ、冷えてくるので階段を降りる。

|

« Swiss 2017 4−1 マッターホルン・グレーシャー・パラダイスに上がる | トップページ | Swiss 2017 4−3 フーリからツェルマットまで歩いてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2017 4−2 マッターホルン・グレーシャー・パラダイス:

« Swiss 2017 4−1 マッターホルン・グレーシャー・パラダイスに上がる | トップページ | Swiss 2017 4−3 フーリからツェルマットまで歩いてみた »