« Swiss 2017 5−4 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その2・ゲルトリート信号場からロートホルンまで | トップページ | Swiss 2017 5−6 インターラーケン »

2017年7月24日 (月)

Swiss 2017 5−5 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その3・ロートホルンからブリエンツに戻る

24_151  24_152
外はあいかわらず雨で、周囲の様子は分からない。

24_153
それでも道端に花は咲いている。

24_161  24_162
ロートホルンクルム駅に、路線図があった。

24_163  24_164
駅舎側から見ても、列車は霞んで見えるが、支えているのは、HG2/3形蒸気機関車14号機。

24_171  24_172
下りの列車は標高1341mのプランアルプ駅で給水である。
上りの列車もここで5分ほど停車していたので、給水していたのだろう。

24_181  24_182
ゲルトリート信号場が近づくと雨は上がり、ブリエンツ湖の船も見えるようになった。

24_183  24_184
雲の間から射す陽の光が、湖面に模様を作っている。

24_185  24_186
ゲルトリート信号場で、列車交換。

24_187  24_188
列車は湖畔目指して下っていく。

24_189  24_190  24_191
湖が近くなった。

24_192
下りも約1時間で、ブリエンツ駅に到着した。

|

« Swiss 2017 5−4 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その2・ゲルトリート信号場からロートホルンまで | トップページ | Swiss 2017 5−6 インターラーケン »

コメント

蒸気機関車味わいありますね~
乗ったことないわ~
この日は雨なので私たちツア一客の一行は何にも見えない展望台、ただの小さな池(逆さマッターホルンが望めるはずのガイアン湖)に連れまわされ(ご案内され)インターラーケンで楠夫妻と再会^^ほっ

投稿: Kさん | 2017年8月 6日 (日) 13時59分

コメント、ありがとうございます。

ティーシュからシャモニー経由で10時間かけてインターラーケンへ、ケーブルカーの駅で再開した時、みなさん、かなりげんなりしていたような・・・・。
それにひきかえ私たちは、2時間後の10時半にはインターラーケンに到着していました。


ガイアン湖は、逆さマッターホルンじゃなくて逆さモンブラン(~_~;)。

投稿: 楠の末裔 | 2017年8月 6日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2017 5−5 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その3・ロートホルンからブリエンツに戻る:

« Swiss 2017 5−4 ブリエンツ・ロートホルン鉄道 その2・ゲルトリート信号場からロートホルンまで | トップページ | Swiss 2017 5−6 インターラーケン »