« JAL工場見学 3 | トップページ | ウィーン世紀末の文化 »

2017年7月 5日 (水)

JAL工場見学 4

格納庫からは、A滑走路を離陸していく機材を見ることができる。

170705_501
スターフライヤーのA320-200(JA20MC)。

170705_511  170705_512
JALのB737-800(JA348J)。

170705_531  170705_532
JALのB767-300(JA614J)。

170705_541  170705_542
キャセイパシフィック航空のB777-300(B-HNH)、他機との離陸角度の差でなんだか重たそうに離陸していったのがわかる。

170705_551  170705_552
エバー航空のパーティージェットは、A330-300(B-16333)。

170705_553

170705_561  170705_562
スターフライヤーのA320-200(JA21MC)。

170705_571
遠くに、国際ターミナルが見えている。
天気が良ければ、富士山も見えるそうだ。

170705_581
よく見ると、工場に敷かれているカーペットは、飛行機に敷かれているカーペットだ。
二次使用なのだろうか。
青い航空会社より「見せましょう」感の強い工場見学だった。

170705_601  170705_602
工場見学が終わったら、モノレールで国際線ターミナルに行き、お昼。
串カツセット、ご飯とお味噌汁をビールに変更できる。

170705_603
あれこれ10本セットだった。

170705_611  170705_621
国際線のビル内は、七夕模様。

170705_701
本日のお土産は、メインメンテナンスセンター内のショップで。
食玩はジンベイザメを期待したのだが、ざんねん、767だった。

170705_999
小田急相模大野の工場では、HiSEが解体されていた。

※アップする画像についてはJAL確認済み。

|

« JAL工場見学 3 | トップページ | ウィーン世紀末の文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAL工場見学 4:

« JAL工場見学 3 | トップページ | ウィーン世紀末の文化 »