« Diamond Princess 4−2 江波に向かう | トップページ | Diamond Princess 4−4 広島焼き »

2017年5月 2日 (火)

Diamond Princess 4−3 江波

170502_b01  170502_b02  170502_b03
江波電停から歩いて10分ほど、太田川の川岸近くに「松下商店」がある。

170502_b04
「この世界の片隅に」で何度か出てきた「松下商店」である。
現在は自販機が置かれているのみ。

170502_b11
江波港は現在は防潮堤に囲まれているが、浦野すずさんの家があったこのあたりで海苔の天日干しをしていたのであった。

すずさんが波のうさぎを書いたり、親切な水兵さん(哲さん)に教えてもらった周作さんたちが迷って珍奇な姿のすずさんに会った江波山はちと遠いので、江波皿山から遠望してみようと上がってみた。
時期柄木々の葉っぱが鬱蒼としていて、とても遠望などできなかった。

170502_b21  170502_b22  170502_b23  170502_b24
江波皿山公園に、石柱があった。
読み取れたのは、「△測點」「北緯」「統計」「明治十二年一月」で、1878年から行われた内務省の三角測量の標石らしい。
170502_b25

江波皿山から降りて、ふもとのシュモーハウスに行ってみる。
170502_b31  170502_b32  170502_b33
「この世界の片隅に in 江波」パネル展が開催中だった。

170502_b34  170502_b35  170502_b36
中には私たちのほかに誰もおらず、広島で生まれ育ったというおじさんに解説していただいた。

170502_b37  170502_b38  170502_b39
「この世界の片隅に in 江波」パネル展は、3月いっぱいまでの予定だったものが5月まで延長されているようだ。

170502_b40

170502_b41
シュモーハウスの天井の梁は、当時のままだそうだ。

170502_b42
シュモーハウスは、被爆後米国人のF・シュモー氏が住居を失った人々のために建設した家々で、現在資料館となっているこの建物は、集会所だったものを移転し保存施設としたとのこと。

|

« Diamond Princess 4−2 江波に向かう | トップページ | Diamond Princess 4−4 広島焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Diamond Princess 4−3 江波:

« Diamond Princess 4−2 江波に向かう | トップページ | Diamond Princess 4−4 広島焼き »