« 鬼平犯科帳(二) | トップページ | Diamond Princess 4−2 江波に向かう »

2017年5月 2日 (火)

Diamond Princess 4−1 広島の朝

170502_a01  170502_a02  170502_a03
5時半頃、空が染まり始まる。

170502_a04  170502_a05  170502_a06
安芸灘に陽が昇っていく。

170502_a07  170502_a08  170502_a09
Diamond Princessは安芸灘をすすむ。

170502_a10  170502_a11  170502_a12
陽はすっかり昇った。

170502_a21  170502_a22  170502_a23
パイロット船が並走し、Diamond Princessは厳島と能美島の間をすすんでいく。

170502_a24  170502_a25
Diamond Princessは五日市岸壁に接岸、ここから牡蠣筏の浮かぶ海、江田島や遠く似島と呉の山が見えている。
鉄塔が立っているのは、絵下山だろうか。

170502_a31  170502_a32  170502_a33
岸壁では、Diamond Princessをホーサー(ロープ)でビットに係留しようとしている。

170502_a34  170502_a35  170502_a36
ホーサーはに繋げられた細いロープを車に引っ掛け、車が引っ張り上げている。

170502_a37  170502_a38  170502_a39
最後は人力でホーサーの輪をビットにはめているが、この作業は、人力に頼るしかないのだろうか。

170502_a40
係留完了。

朝ごはんに出るときなど、部屋から廊下に出たときにはルーム・スチュワードのお兄さんと会うことが多いのだが、お兄さんは挨拶だけではなく「今日は楽しめましたか」など、必ずひとことふたこと添えてくれる。

170502_a51
今朝は、Horizon Coutで朝ごはんにした。
フレンチ・トーストを取ってきたら、あらら、卵液が中まで浸み込んでいない。
パンを一晩漬け込んでおくなんてことは、していないのだろうな。

|

« 鬼平犯科帳(二) | トップページ | Diamond Princess 4−2 江波に向かう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Diamond Princess 4−1 広島の朝:

« 鬼平犯科帳(二) | トップページ | Diamond Princess 4−2 江波に向かう »